お知らせお知らせ

ホーム > 2017(平成29)年度 > 下関市立大学鯨資料室開設10周年記念シンポジウムを開催します

お知らせ

下関市立大学鯨資料室開設10周年記念シンポジウムを開催します

このエントリーをはてなブックマークに追加

 平成19年度に下関市立大学に鯨資料室が設置されてから10年が経過し、「くじらのまち下関」に対する一定の地域貢献の役割を担ってきました。そこで、資料室開設10周年を記念し、資料室の収蔵品及び研究対象の柱であり、下関の地域産業、特に水産業を代表する「鯨とふく」について、学生や市民の皆様に対する研究成果の還元、地域貢献を目的としたシンポジウムを下記のとおり開催します。

◆日 時 平成291028日(14:00~15:50
◆場 所 海峡メッセ下関10階国際会議場 (下関市豊前田町3丁目3-1)
◆参加費 無料
◆申 込 不要
◆駐車場 海峡メッセ下関駐車場利用者には無料駐車券を配布します
◆主 催 下関市立大学附属地域共創センター
◆後 援 山口県

プログラム

司会&コーディネーター:濱田英嗣 氏(下関市立大学附属地域共創センター長)

14:00~14:05(5分)
開会挨拶:川波洋一 氏(下関市立大学長)

14:05~14:45(40分)
第1部「鯨油の利用と将来の可能性を探る」
・報告 岸本充弘 氏(下関市立大学附属地域共創センター 委嘱研究員)
・シンポジウム
 コーディネーター:岸本充弘 氏
 パネリスト:吉田幸治 氏(株式会社吉田テクノ 企画管理課長)
       岩田在博 氏(山口県産業技術センター 専門研究員)
(休憩5分)

14:50~15:30(40分)
第2部「下関初のトラフグ陸上養殖の挑戦」
・報告 城下隆 氏(株式会社EECL 代表取締役)
・シンポジウム
 コーディネーター:濱田英嗣 氏
 パネリスト:髙橋義文 氏(九州大学大学院農学研究院 准教授)
       佐々木満 氏(株式会社みなと山口合同新聞社 みなと新聞中国支社 参与)

15:30~15:45(15分)
質疑応答

15:45~15:50
閉会挨拶:荻野喜弘 氏(公立大学法人下関市立大学 理事長)

         

[掲載日:2017.9.6]

【お問い合わせ】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp