トピックストピックス

ホーム > 2015(平成27)年度 > 市民大学公開講座 『戦前期関門地域の工業地帯化と流通商品』を開講しました

トピックス

市民大学公開講座 『戦前期関門地域の工業地帯化と流通商品』を開講しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 平成27年度下関市立大学 市民大学公開講座 秋学期 「戦前期関門地域の工業地帯化と流通商品」が2月17日に開講し、市民の方々や教職員が多数受講しました。

 このたびの市民大学公開講座は、3月末で退職される木村健二先生の「最終記念講義」という意義もあわせもつ講座となりました。講座終了後には花束贈呈 が行われ、受講生から木村先生へ多くの拍手が送られました。

 

 今年度はこの講座をもちまして「市民大学公開講座」は終了となります。

 来年度も、みなさまのお申込をお待ちしております。

◆◇◆◇本学では、来年度も数々の魅力ある公開講座を行います。28年度市民大学公開講座(春学期)の講座内容については、今年度末にはホームページでお知らせするほか、市報5月号に掲載する予定です。また、市役所、各支所、生涯学習プラザ、シーモールにもリーフレットを設置(4月中旬ごろを予定)いたしますので、チェックしてみてください。◇◆◇◆

 

[掲載日:2016.2.22]

【お問い合わせ先】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp