トピックストピックス

ホーム > 2017(平成29)年度 > 市民大学公開講座『近世下関の景観』を開講しました

トピックス

市民大学公開講座『近世下関の景観』を開講しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 平成29年12月13日(水)に本学本館I-201教室において市民大学公開講座『近世下関の景観~絵画資料や外国人の参府紀行から読む』を開講しました。
 本学経済学部の櫻木晋一教授より、江戸時代の下関を描いた絵画や幕末に撮影された写真、シーボルトなど外国人が江戸参府紀行などに書きとめた下関の様子を重ね合わせ、下関という場所の繁栄ぶりについてお話がありました。多くの受講者の方が参加して下さり、皆さまから大変満足な感想をいただきました。

 2017年度の公開講座も本講座で最後となりました。たくさんの方々に受講していただきありがとうございました。来年度も春学期・秋学期と講座を開催していく予定ですので、皆さまのご参加をお待ちしております。

[掲載日:2017.12.14]

【お問い合わせ先】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp