ホーム > 地域共創センター > 地域調査研究部門 > 地域づくり

地域づくり

豊田町でキャベツの移植作業

 JA下関との共同で、豊田町の農事組合法人「和泉の里」の作業をお手伝いしました。本年度第2回目の今回は、教員1名と学生3名が参加。キャベツの移植作業に挑戦しました。炎天下のなかでの移植、水やり、除草作業は、なかなかハードでしたが、農家の方にしっかり指導していただいて無事に作業を終えることができました。これだけの労力をかけて生産されているキャベツですが、近年価格が安定せず販売面での苦労も多いとのこと。作業の途中には、サルの一群が畑のそばを駆け抜けていくアクシデントも発生し、農業の営みの厳しさを知った一日でした。

作業現場のキャベツ畑
作業中にサルの一群が接近
農家の方からのレクチャー
キャベツの苗を畑に植えました