ホーム > 地域共創センター > 地域調査研究部門 > 地域づくり

地域づくり

豊田町で防獣ネット設置活動

 下関市豊田町楢原地区の団体「楢原ゆうあい会」における、防獣ネット設置活動に参加しました。今回は本学から学生5名と教員2名が参加しました。「楢原ゆうあい会」では、本年度特に獣害対策に力を入れており、防獣ネット設置活動は本学学生も6月、7月、8月の地域インターンシップでも参加させていただいています。ハンマーを使ってポールを埋め込み、そこにヒモを結んで柵を設置するという作業もずいぶん慣れてきました。当日は雨でしたので、防獣ネット設置活動は午前中で終わり、お昼には道の駅「蛍街道西ノ市」にて温泉に入らせていただき、午後からは屋内での活動となりました。午後は「楢原ゆうあい会」のみなさまに、これまでの「楢原ゆうあい会」の活動内容についてお話いただき、来年度以降のプランなどもうかがいました。学生からも質問が出ており、学生にとっても大変勉強になったことと思います。「楢原ゆうあい会」での活動には、次回は2月に参加させていただく予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

ミーティングの様子
柵を運びます
ハンマーを使ってポールを
埋め込んでいます
これまでの活動や今後の活動に
ついてお話をうかがっています