ホーム > 大学概要 > 学生歌

学長からのメッセージ
理事長からのメッセージ
理念と歴史
3つのポリシー
教員研究業績・教員評価・授業評価
教育情報の公表(法定事項)
教育情報の公表(教職課程)
法人情報
シンボルマークとスローガン
教育活動
国際交流
卒業後の進路
広報
同窓会

学生歌

青潮ゆたかに

作詞 山田龍雄 下関市立大学第五代学長
作・編曲 桝谷 學 下関市立大学経済学部第一期卒


青潮ゆたかに めぐれるところ
関の門開けて アジアに向う
行き交う文化は 幾千年ぞ
下関市立大学 ここに

白波くだくる 豊浦の岸辺
維新のかちどき とゞろきやまず
若人こぞりて 承け継ぎゆかむ
下関市立大学 われら

老杉そびゆる 住吉の宮
月影かヽりて 古今を照らす
はばたけミネルバ 世界に飛べよ
下関市立大学 往かん

 



作詞者の第5代学長山田龍雄氏は、1980(昭和55)年から86年2月まで在任され、その年8月に逝去された。その前年85年の第24回大学祭パンフレットに、校歌用にと詩を寄稿された。その後、第1回卒業の枡谷氏により作曲された。91年には吹奏楽演奏用に、当時在学の浦田氏により編曲され、式典等で演奏され歌われるようになった。