ホーム > 学生生活 > 特待生・授業料減免制度

特待生・授業料減免制度

特待生制度

 平成21年度から学業で頑張る学生を支援するため、特待生制度を導入いたしました。

趣  旨:
本学の学部学生(科目等履修生及び特別聴講学生を除く)で、学力が優秀であると認められるものを特待生として認定し、もって学習意欲の向上を図ることを目的とする。
人  数:
学部生 ・・・ 2年生から4年生までの各学年につき、各学科2名以内
留学生 ・・・ 1年生から4年生までの留学生全員の中から2名以内
期  間:
1年間
特  典:
授業料の2分の1を免除

 なお、授業料の減免制度との併用等、詳細は、学部生は学生支援班まで、留学生は国際交流センターまでお尋ねください。

授業料減免制度

 授業料の減免措置として、各期(春学期・秋学期)の納入すべき授業料の全額又は半額を減免する制度があります。また、減免の他にも授業料の分納等の制度があります。

授業料減免申請について
申請資格対象者

 申請者の学業成績が良好で最短在学期間で卒業又は修了できる見込みがあり、授業料を負担する者が、以下に該当する場合

  • 対象学生が属する世帯の総所得金額が別に定める基準額以下の場合
  • その他、理事長が特に必要と認めた場合
審査基準

 前学期までの学業成績および家計状況による総合判断

申請受付期間
  • 春学期分:1月中旬~3月中旬予定
  • 秋学期分:7月上旬~8月末予定
    (申請受付の案内は学内掲示板でのみ行います)
申請手続

 学生支援班の窓口で申請受付期間中に「減免申請書」等の交付を受け、締切までに必要書類を添えて申請してください。

注意

※前学期までの学業成績、家計状況に応じて審査しますので、審査結果は各期毎に異なる場合があります。なお、免除は限られた予算の範囲内で実施するため、審査基準を満たしていても免除とならない場合があります。

※入学時春学期分(1年次・3年次編入学生3年次)の申請資格及び申請手続きは上記とは異なります。詳細は学内掲示板でお知らせします。

その他、災害による被災を考慮し、授業料の減免制度を拡充しました。まずは、学生支援班にご相談ください。

分納・徴収猶予の申請について
申請資格対象者

 授業料の納入期限までに授業料を納入することが困難な者

申請受付期間
  • 春学期分:4月上旬~4月中旬予定
  • 秋学期分:10月上旬~10月中旬予定
    (申請受付の案内は学内掲示板でのみ行います)
申請手続

 経理班の窓口で申請受付期間中に「授業料分納等申請書」の交付を受け、申請してください。

【減免に関するお問い合わせ】
場所:学務グループ学生支援班
電話:083-252-0289
メールアドレス:gakusei@shimonoseki-cu.ac.jp

【授業料納付に関するお問い合わせ】
場所:総務グループ経理班
電話:083-252-0288