ホーム > 学生生活 > 学生生活支援

保険制度

学生教育研究災害傷害保険

  この保険は学生のための補償救済制度で、講義等の正課中及び学校行事中における不慮の災害事故、課外活動中・通学中並びに学内における休憩中に発生した事故による傷害に対して、医師の治療を受けた場合に、医療保険金、後遺障害保険金などが支給されます(国内・海外とも対象)。入学時に全員加入しています。ただし、加入時の保険期間は最短在学期間となっていますので、休学した場合や留年時は、必ず学生支援班で手続きを行ってください。なお、「学生教育研究災害傷害保険のしおり」は、保険契約についての大切な事項が記載されていますので、必読の上保存しておいて下さい。
該当する事故でけがをした場合は、直ちに学生支援班へ申し出てください。

医療保険金支給の対象となる場合
活動内容 平常の生活ができるようになるまでの治療日数 支払保険金 入院加算金
正課中
学校行事中
1日以上 3,000円~ 入院1日につき
4,000円
(180日を限度)
通学中 4日以上 6,000円~
学校施設内にいる間
学校施設外で大学に届け出た課外活動中
14日以上 30,000円~

※治療日数とは、実治療日数(実際に入院または通院した日数)です。

学研災付帯賠償責任保険

 正課、学校行事及びその往復中等に、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより被る損害賠償を補償する「学研災付帯賠償責任保険」もあります(国内・海外とも対象)。平成24年度入学生より入学時に全員加入しています。詳しくは学生支援班までお問い合わせください。

【保険に関するお問い合わせ】
学務グループ学生支援班
Tel 083-252-0289(内線206・207)