ホーム > 都市みらい創造戦略機構(地域連携課) > 地域教育活動関連

都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
地域教育活動関連
地域調査研究関連
資料室関連

地域教育活動関連

2021年度 市民大学公開講座(春学期) 受講者募集のお知らせ(オンライン開催)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン開催として開講し、受講者を募集します。

Zoom(※)を使用します。Zoomを使用されるのが初めての方も、この機会にぜひご参加ください。
(※テレビ会議と同様に映像(ビデオ)と音声を使って、離れた相手とのコミュニケーションを可能にするアプリです。)
本学に来学しての受講はできませんが、パソコン、タブレットなどの機器を使い自宅等で視聴可能です。

 

下記のURLをクリックし、お申込みください。(推奨)

 

【公開講座(オンライン開催)】

講座名
概 要
詳細 日時・場所 定員 受講料 申込
締切日

カントのドイツ語表現
~人間尊重思想の言語上の特徴について

講師:桐原隆弘 下関市立大学教授


 イマヌエル・カント(1724-1804)の「人格の尊厳(Würde der Person [ヴュルデ・デア・ペルゾーン])」の思想は、ドイツ基本法第1条第1項の「人間の尊厳は不可侵である(Die Würde des Menschen ist unantastbar)」の哲学的下地をなしており、戦後ドイツの国是ともなった人間(人間性)尊重・人権尊重の屋台骨ともなっています。この思想が述べられた箇所(『人倫の形而上学の基礎づけ』 1785年)や他の関連するテキストからカントのドイツ語文を抜粋し、その特徴(響き、語彙、文体など)を分析することから、カント哲学の性格描写を試みます。

6/24 木曜日
18:30~20:00

オンライン開催
Zoomを使用します(自宅等で視聴可、本学内での視聴は不可)

30名

無料
(ただし視聴に伴う通信料は各自でご負担下さい。)

6/17
(先着順)

再生可能エネルギーの社会学
~農村小水力発電の事例から考える

講師:福本純子 福岡県立大学講師


 近年、様々な社会的背景から再生可能エネルギーによる発電が増えてきています。 本講座では、農村の小水力発電を事例に、歴史的経緯の概観を交えながら、農村の再生可能エネルギーの可能性や課題について社会学的に考えます。

7/8 木曜日
18:30~20:00

オンライン開催
Zoomを使用します(自宅等で視聴可、本学内での視聴は不可)

30名

無料
(ただし視聴に伴う通信料は各自でご負担下さい。)

7/1
(先着順)

※講師の都合等で、日時の変更や開講の中止となる場合があります。

 

  
過去の公開講座 実施状況