トピックストピックス

ホーム > 2019(平成31)年度 > やまぐち未来維新塾の現地視察を行いました

トピックス

やまぐち未来維新塾の現地視察を行いました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 やまぐち未来維新塾(※)の現地視察として、10月26日(土)に学生5名が山口情報芸術センター(YCAM)を訪問しました。学生たちは、地域への人口定着のためには地域情報の発信(なるべく印象に残る形で山口県のことを知ってもらうこと)が重要だと考えたため、メディア・テクノロジーを用いて表現活動や教育活動を行なっているYCAMに視察に行くことにしました。

 まず、YCAMの説明を受けた後、現時点での自分たちのアイデアをプレゼンし、様々なコメントをいただきました。そして、それを踏まえてディスカッションを行いました。専門家の目を通すことで、学生たちは自分たちに足りない部分が何なのか、少しずつ見えてきたようです。見えてきた課題を解決するために行動し、少しずつでも目標に近づき、成長していって欲しいと思います。

 また、スタジオをご案内いただき展示物の体験もしました。学生たちは、ちょっと変わった珍しい体験を楽しみました。

 YCAMのみなさま、様々なご教示、また、面白い体験をさせていただきありがとうございました。

(※)やまぐち未来維新塾は、様々な人と関わりながら、社会や地域の課題について考え、地域課題の解決に向けた行動を促進することを目的とする山口県の人材育成事業です。

基礎教育・教養教育 准教授 佐藤裕哉