トピックストピックス

ホーム > 2019(平成31)年度 > 第7回日本語スピーチコンテスト日本を開催しました!

トピックス

第7回日本語スピーチコンテスト日本を開催しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月7日(木)に、下関市立大学第7回日本語語スピーチコンテストを開催しました。
 東亜大学4名、梅光学院大学1名、下関市立大学14名の合計19名の留学生が出場しました。
 どの留学生も日頃の練習成果を十分に発揮し、素晴らしいスピーチを行いました。第一部10名、第二部9名の発表が終了した後、それぞれ質疑応答の時間を設けました。

 本学の基礎演習の受講生や市民講座の参加者から、留学生の発表内容に関することや留学生の母国について、また、日本の印象など幅広い質問がありました。一部の市民の方からは、本コンテストの趣旨に沿わない国家間の複雑な歴史的関係に関する質問もありましたが、留学生たちは自分の考えを落ち着いて誠実に語りました。

 本学の国際交流は、国際社会における人々の交流と共生のあり方についての理解を深め、新たな展望を切りひらくことをめざしてきました。日本語スピーチコンテストの開催も、その一環をなすものです。
 今後も教職員一同、国際理解のための教育や交流を進めていきたいと思います。多くのご参加とご来場、誠に有難うございました。

受賞者は、以下のとおりです。
 最優秀賞 王 海楠さん(下関市立大学)
 優秀賞  WALATHARA ACHARIGE RAVEENA THAMALI さん(東亜大学)
 優秀賞     NGUYEN THI YEN LINH(東亜大学) 
 優秀賞  OZDEL IREM GULさん(下関市立大学) 

 

 

 

[掲載日:2019.11.27]

 

【お問い合わせ先】
下関市立大学
学務グループ国際交流班
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099