ホーム > 大学概要 > 教育情報の公表(法定事項) > 研究者(教員)情報

研究者(教員)情報

藪内 賢之 (やぶうち よしゆき)

職位 経済学部 国際商学科 教授

学位 博士(工学)

学歴 大阪工業大学大学院博士後期課程修了

担当科目 管理科学I・II、経営統計学、コンピュータ科学、生産管理論、専門演習I・II

所属学会 日本知能情報ファジィ学会,バイオメディカル・ファジィ・システム学会,日本オペレーションズ・リサーチ学会,日本経営工学会,経営情報学会,日本経営システム学会,人間工学会,人工知能学会, IEEE SMC

専門分野 ソフトコンピューティング,技術経営

研究業績報告書 2017年度研究業績(藪内賢之)

主な研究テーマ ソフトコンピューティング手法を用いた経済・経営分析,意思決定
ソフトコンピューティング手法を用いた経済・経営分析,意思決定問題などの研究を行っている.

私の授業 管理科学では,科学的な考え方を習得できるよう授業を進めている.代表的な手法に焦点をあて,理解を深めるために演習の時間を設け,相談しながら学習できるようにしている.
コンピュータ科学では,コンピュータをブラックボックスとして捉えずに,コンピュータのことを少しでも理解し,コンピュータをより有効に活用することを目指している.

私のゼミ 興味をもって勉強・研究が行えるようにサポート・指導している.3年生の春学期に輪講あるいは雑誌会により,各自が興味ある分野の勉強をし,卒業研究テーマを見つけ出すようにしている.研究テーマが決まってからは,各自のテーマについて学習し,議論しなが研究を進める.卒業研究テーマとしては大きく分けて技術経営分野,情報システム分野に焦点を当てている.

主な研究業績
  • Analysis of the Relation between Health Statistics and Eating Habits in
    Japanese Prefectures using Fuzzy Robust Regression Model, Computers in
    Biology and Medicine, Vol.72, Issue 1, pp.256-262, 2016.
  • Fuzzy Autocorrelation Model with Fuzzy Confidence Intervals and Its
    Evaluation, Journal of Advanced Computational Intelligence and
    Intelligent Informatics, Vol.20, No.4, pp.512-520, 2016.
  • Japanese Economic Analysis using Fuzzy Autocorrelation Model with Fuzzy
    Confidence Intervals, International Journal of Advanced Mechatronic
    Systems, Vol.7, No.1, pp.46-60, 2016.
  • Fuzzification Methods and Prediction Accuracy of Fuzzy Autocorrelation
    Model, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent
    Informatics, Vol.21, No.6, pp.1009-1016, 2017.
  • Construction of a Possibilistic Regression Model based on Possibility
    Grades with Vagueness, Scientiae Mathematicae Japonicae, Vol.81, No.3,
    pp.257-265, 2018.

  • ホームページ

    電子メール 非公開