タグ別アーカイブ: 新着(必須)

お知らせ

イベント「市民参加によるフードロスを考えるプロジェクト」の開催について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

グローバル キャリアの道2022~学生時代に留学や国際経験をした先輩のこれまでの道のりと後輩へのメッセージ~開催します

このエントリーをはてなブックマークに追加
 大学在学中に留学や国際経験を持ち、現在社会人として活躍している先輩方から在学中の国際体験や留学を通して学んだこと、社会に出てその経験がどのように役に立っているのか等のお話を伺うことで、これからの就職活動や社会生活、未来設計や目標を具体的に考える機会を提供します。
 先輩方は各国で、また日本各地で活躍中です。ぜひお話を聞いてみましょう。

 【期 間】2022年12月19日(月)~26日(月)
 【方 法】ZOOM 又は 対面
      ※ ポスターでご確認ください。
 【対象者】本学学生、教職員、卒業生、地域の方々
      ※ 対面の場合の参加者は、本学学生、教職員に限らせていただきます。
 【参加費】無 料
 【時間・講師・内容】ポスタでご確認ください。
 【内 容】 講演、質疑応答
 【申込方法】
  ⑴  方  法:google form
  ⑵  期  日:開催日の前日13時
  ⑶  許可通知:
   ① ZOOMの場合:実施日前日の17時までにZOOM招待状を送付します。
   ② 対 面 の 場合:お知らせする会場にご来場ください。

[掲載日:2022.12.6]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

トピックス

「学長室へようこそ! vol.5」を掲載しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

市民大学公開講座「経済を歴史に学ぶ」を開講しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月1日(木)に、市民大学公開講座「経済を歴史に学ぶ」をオンライン開講しました。

 講座では、十字軍の遠征によって西ヨーロッパにもたらされた貿易の文化を中心に、様々な都市の特徴と経済の関係を通じて市場社会の成り立ちと歴史について学びました。

 現在も有名な特産物で知られる地域が、中世の頃から既に成立していたことや、山岳救助犬として真っ先に思い浮かぶ犬種の由来が、救助に活躍していた峠の名前であったことなど、思わず誰かに話したくなる知識もたくさん散りばめられ、中世のヨーロッパを旅行しているような気分になれる講座となりました。

 2022年度の市民大学公開講座はこれで全講座終了となりました。コロナ禍でまだ先行きの不透明な部分もございますが、また来年度も公開講座を開講できるよう準備を進めて参りますので、開講が決定した際にはぜひ受講くださいますようよろしくお願い申し上げます。

[掲載日:2022.12.2]

【お問い合わせ先】
下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp

お知らせ

インフルエンザの予防について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフルエンザは、その年により流行の程度に差がありますが、毎年11月から12月に始まり、翌年の1月から3月頃の間に患者が増加します。以下のポイントを重点的に実施することで、感染に備えましょう。

 

インフルエンザを予防する
  1. 大学内の各棟に設置してある消毒液を使用して、感染を予防しましょう。
  2. インフルエンザの予防接種を受けましょう。予防接種の効果は接種後約2週間で現れ始め、約5か月間継続するとされています。
  3. 帰宅時や食事の前などは、必ずうがいや石鹸での手洗いをしましょう。
  4. バランスのよい食事と十分な休養をとり、早めに疲労を回復させましょう。
  5. 人込みや繁華街への外出を控え、外出するときにはマスクを着用しましょう。
  6. ソーシャルディスタンスを保ちましょう。
インフルエンザにかかったら
  1. 水分(お茶、ジュース、スープなど)を十分に補給しましょう。
  2. 早めに医療機関を受診し、学校や職場は休みましょう。
  3. インフルエンザと診断され出席停止の証明が必要な学生は、対面授業の欠席連絡フローに沿って対応してください。
  4. 出席停止期間は発症後5日を経過し、かつ、解熱後2日を経過するまでです。
せきエチケット
  1. せき・くしゃみの際は、ハンカチ、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけ1m以上離れましょう。
  2. せきが出るときは、周りの人にうつさないためにマスクを着用しましょう。また、せきをしている人に、マスク着用を促しましょう。

[掲載日:2022.12.2]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

お知らせ

ノロウイルスの予防について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎年、冬を中心にノロウイルスによる食中毒が多発しています。ノロウイルスは、食品から人、人から食品への感染が広がり、集団食中毒につながる恐れもあります。ノロウイルスによる食中毒を防ぐため、『加熱・手洗い・消毒』をしっかりと行いましょう。

1.ノロウイルスとは
  • 小型の球形ウイルスで、体内でのみ増殖します。
  • 感染力が強く、10~100個程度の少量のウイルスでも感染します。
  • 感染後、1~3日で発症します。
  • 85℃、1分間以上の加熱で死滅します。
2.症状と感染経路
  • 主症状は嘔吐や下痢で、その他 軽度の発熱、腹痛など、症状に個人差があります。
    通常、数日程度で回復しますが、回復後も1週間程度はウイルスを排出することがあります。
  • 感染経路はほとんどが経口感染で、ウイルスに汚染された食品を生又は十分に加熱調理しないで食べた場合や、家庭や共同生活施設など、人同士の接触する機会が多いところで、飛沫感染する場合があります。
3.予防方法
  • 手洗いは、食中毒や感染症の基本です。
    外出先からの帰宅時や調理時(特に生の肉や魚介類を触った後)、食事の前など石鹸を使用し、流水で必ずよく手を洗いましょう。
  • ペーパータオルを利用し、タオル等の共有は避けましょう。
  • 食材(特に二枚貝などの魚介類)は新鮮なものを選び、十分に加熱調理して食べましょう。
    中心部の温度が85℃、1分間以上の加熱が目安です。

[掲載日:2022.12.2]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

お知らせ

特別支援教育特別専攻科 2023年度学生募集情報について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

2023年度下関市立大学入学試験(学校推薦型選抜・第3年次編入学)の合格発表について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【国際交流センター】2023年度留学生チューター募集のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

下関市立大学には学部・大学院に在籍する留学生と、特別聴講学生(交換留学生)がいます。
国際交流センターでは、外国人留学生の学修や生活のサポートをする『留学生チューター』を募集します。
留学生とお友達になりたい、留学生チューター活動ってどんなことをするの?興味のある方は、是非留学生チューター説明会に参加してください。
応募資格等はポスターをご覧ください。
みなさんのご参加、ご応募をお待ちしています。

 

【留学生チューター説明会申込方法】
Googleforms 留学生チューター説明会申込フォーム

 

【2023年度前期留学生チューター募集申込方法】
Googleforms 2023年度前期留学生チューター申込フォーム

 

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

トピックス

日本文化の神髄を知ろう!~ 和服を纏って着物のマナーと日本舞踊体験をしよう!!~を実施しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本文化の神髄を知ろう!!」は、グローバル人材育成の一環として外国人留学生を含む本学の学生全員に、日本文化への興味を喚起し理解してもらうことを目的として2008(平成20)年度から実施しています。

 2022年度第2回目は、11月7日(月)に花柳流師範の先生方をお迎えして行いました。参加者は振袖、袴、浴衣をそれぞれ身に纏い、和服での立居振舞を学びました。帯で締められた腰のおかげで姿勢も整い、指先まで美しい所作ができました。その後花笠音頭の振り付けを学び、みんなで楽しく舞いました。最後に参加者全員に下関西ライオンズクラブから下関名物のお土産が有りました。
 2023年度も日本文化の神髄を知ろうを実施しますので、ぜひご参加ください。

 

[掲載日:2022.11.21]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

トピックス

第2回日本にいながら世界を知ろう!!~アフリカの風☆トーク&ミニライブ ~ケニアから命の輝き~早川千晶と大西マサヤのポレポレキャラバン2022~開催しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2022年度第2回はキベラスラム(ケニア)で活躍している早川千晶さんと大西匡哉さんをお迎えして開催しました。
 ケニアのスラム街に建てられた学校で学ぶ子供たちやその家族、彼らをサポートする人たちの様子や出来事を、彼らをサポートし続けている日本人女性の千晶さんから聴き、アフリカで太鼓の修行を積み現在プロ音楽家として活躍中の大西匡哉さんのギターや歌でアフリカのリズムを感じ、千晶さんと匡哉さんのセッションによるアフリカ音楽に酔うという、アフリカの風に吹かれるあっという間の90分でした。

【日 時】2022年11月9日(水)16時30分 ~ 18時
【場 所】厚生会館3階ホール
【講 師】早川 千晶氏 (アフリカ・ケニアでマゴソスクール等を運営) 
     大西 匡哉氏 (音楽家、ドィルマ民族の伝統継承者)   
【内 容】
  (1) 過酷な状況下で懸命に生き抜いているキベラスラムの子供たちのこと
  (2) キベラスラムや日本でのボランティア活動
  (3) 大西匡哉さんと早川千晶さんのミニライブ
  (4) 質疑応答

[掲載日:2022.11.21]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

トピックス

「学長室へようこそ! vol.4」を掲載しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

第61回下関市立大学大学祭「馬関祭」を開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2022年11月12日(土)、13日(日)の2日間、第61回下関市立大学大学祭「馬関祭」を開催しました。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、3年ぶりの開催となりました。今年度は感染対策のため学生・教職員のみで行いました。

 「コロナに打ち勝て!輝く市大生!~距離は遠く、心は近く~」というスローガンのもと、馬関祭を経験したことのない学生たちが、開催に向けて一から準備を始めました。新型コロナウイルス感染症の感染対策を講じた大学祭は制限しなければならないこともあり、そのなかで、どのようにしたら大学生らしく充実した大学祭を実現することができるのかを自ら考えました。

 大学祭当日は、かたぬきや射的といった昔懐かしい企画では、子どもの頃に戻ってたくさんの無邪気な笑顔が見られました。お化け屋敷では、外まで悲鳴が聞こえてくるほどのクオリティの高さに驚かされました。また、厚生会館では落語寄席やライブ、カラオケ大会、ダンス、演舞などが行われました。3つの企画を回りビンゴカードを獲得した人が参加できるビンゴ大会では、豪華な景品が並べられ、会場は大盛況でした。

 例年に比べ規模は縮小された大学祭でしたが、生き生きと楽しそうな学生たちでキャンパスは賑わいました。「コロナ禍の中、学内で歓声が上げることがなかったので、みんなの歓声を聞いて涙が出そうになった」という学生の声が印象的でした。

 この馬関祭をきっかけに、さらに学生の交流や活動が一層活発になることと思います。
 
 馬関祭開催にあたり、ご理解とご協力をいただきました皆様に心よりお礼申し上げます。

 

[掲載日:2022.11.17]

【お問い合わせ】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL.083-252-0289 / FAX.083-252-8099

トピックス

市民大学公開講座「統計・AI・データサイエンス入門の入門」を開講しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月15日(火)に、市民大学公開講座「統計・AI・データサイエンス入門の入門」をオンライン開講しました。

 講座では、回転寿司店やRPGゲームなどの身近な例を用いたり、AIを活用した翻訳サイトを実際に操作したりしながら、難しそうなイメージを持たれがちな「データサイエンス」や「AI」について楽しく学びました。

 また、講師の佐々木 淳 准教授(本学教職教養機構)は元・海上自衛隊の数学教官という経歴なので、随所に海上自衛隊トリビアがちりばめられたユニークな講座になりました。

 2022年度秋学期の市民大学公開講座は全3講座の開講を予定しており、講座③については現在も受講生を募集しております(2022年度については全講座オンライン講座となります)。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

[掲載日:2022.11.16]

【お問い合わせ先】
下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp

お知らせ

下関市立大学生活協同組合様から受験生応援グッズが寄贈されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 下関市立大学生活協同組合様から、受験生の新型コロナウイルス感染症対策として感染予防キット3,000個が寄贈されました。

 キットには個包装マスク、防菌シート、アルコール除菌ジェルが入っています。

 今年度の各入試会場で受験生に配付し、活用させていただきます。

 

[掲載日:2022.11.16]

【お問い合わせ先】
下関市立大学入試部入試課
TEL. 083-254-8611 / FAX. 083-254-8611
E-mail. nyugaku@shimonoseki-cu.ac.jp

トピックス

準硬式野球部・少林寺拳法部の全国大会出場と準硬式野球部員のオールJAPAN大学選抜チーム選手選抜について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本学の準硬式野球部・少林寺拳法部が全国大会に出場することになりました。
 また、準硬式野球部に所属する1名が「全日本大学準硬式野球連盟オールJAPAN大学選抜チーム」の選手に選出されました。
 学内では11月10日(木)に壮行会が行われ、全国大会への意欲を語りました。また、下関市長を訪問し、出場を報告しました。

 準硬式野球部からは、中国地区選抜チームの選手に4名が選出され、全国9地区の選抜チームによって競われる全国大会に出場します。予選リーグを突破し、決勝トーナメント進出を目指します。浦上祥希さん(国際商学科4年)はチームの主将を務めます。他大学の選手に比べ小柄な体格ですが、経験や技術をもって、チームを勝利に導いてくれることでしょう。
 また、中国地区選抜チームだけでなく、全日本大学準硬式野球連盟オールJAPAN大学選抜チームの選手にも選出された鈴木秀怜さん(経済学科3年)は、オーストラリアに遠征し、現地のプロ野球球団との国際親善試合に出場します。鈴木さんは、「初めての選抜選手、初めて顔を合わすチームメイト、初めての海外遠征という、すべてが初めての事ばかりですが、雰囲気に飲まれることなく自分のプレーを出し切りたい」と意欲を見せてくれました。
 
 少林寺拳法部は「第50回山口県少林寺拳法大会」に出場し、組演武 大学生男子の部において最優秀の成績を収め、「2022年少林寺拳法全国大会  in  OSAKA」への出場権を獲得しました。二人とも大学に入学してから少林寺拳法を始めました。コロナ禍で部員数が少ないなか、日々の練習に真剣に取り組み、この度の全国大会の切符を掴みました。主将の大石尚吾さん(国際商学科3年)は「リラックスして試合に臨み、山口県、下関市立大学の代表として誇りとなるような演武を披露したい」と抱負を述べました。

 全国大会等の詳細は以下のとおりです。応援をよろしくお願いします。

 1.準硬式野球部
 (1)出場大会:第40回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会
       (11月18日(金)~20日(日))
   ※ 9ブロック…北海道、東北、北信越、関東、東海、関西、中国、四国、九州
 (2)会場:福岡県営春日公園野球場・福岡市営桧原運動公園野球場など    
 (3)出場選手:浦上 祥希(国際商学科4年)
        伊原 頼希(公共マネジメント学科4年)
        丹田 巧将(経済学科4年)
        鈴木 秀怜(経済学科3年)

2.2022年全日本大学準硬式野球連盟オールJAPAN大学選抜チーム選手選抜
 (1)選抜選手:鈴木 秀怜(経済学科3年)
 (2)遠征先:オーストラリア連邦 南オーストラリア州 アデレード
 (3)遠征日程:11月22日(火)~29日(火)
  現地プロ野球球団「Adelaide   Giants」「オール関東大学選抜」と親善試合を行    
  う予定です。

3.少林寺拳法部
 (1)出場大会:2022年少林寺拳法全国大会 in  OSAKA(11月19日(土)~20日(日))
 (2)会場:丸善インテックアリーナ大阪
 (3)出場選手:大石 尚吾(国際商学科3年)
        安田 優平(公共マネジメント学科2年)

[掲載日:2022.11.14]

 

【お問い合わせ先】
 公立大学法人下関市立大学
 学務部学生支援課
 TEL. 083-252-0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

2023年度 有期雇用事務職員募集のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【国際交流センター】~ 秋学期のIELTS5.0対策講座overall5.0を確実に取得する対策講座 ~のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

短期間の集中学習で、IETLS試験で overall 5.0が確実に取得できる英語力の付け方を学ぼう! 
週の初めに3日間集中してクラスを受講し、残る4日間は自己学習。
英語の効率的な勉強のknow-howを身に付けよう!!
実施日時:18時30分~20時 (ZOOM開催)
     12月①13日(火) ②14日(水) ③15日(木) 
          ④20日(火) ⑤21日(水) ⑥22日(木)
       1月➆10日(火) ⑧11日(水) ⑨12日(木)
          ⑩17日(火)
         ※ 冬休み中にクラスはありません。
      ※ 後期試験期間の開始前に終了します。   
 受講費用:5,000円 (残額は下関市立大学が負担!!)
 テキスト:3,080円 (既に持っているテキストの場合は購入不要
              「IELTSブリティシュ・カウンシル公認本番形式問題3回分」をテキストとして使用します。
案内チラシ: 秋学期のIELTSoverall5.0対策講座のご案内
講座説明会:11月15日(火)・16日(水) 12:20~13:00 (ZOOM)
      詳細情報はIELTS overall 5.0対策講座ランチタイム説明会のチラシをご参照ください。 
 申込期日:11月22日(火)午後5時厳守   先着20名
 申 込 方 法: google form  
 申 込 締 切:2022年11月22日(火)17時
 問 合 せ 先:国際交流センター国際交流課

[掲載日:2022.11.10]

【お問い合わせ先】公立大学法人下関市立大学
 国際交流センター 国際交流課
 TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

トピックス

下関市立大学広報第98号を作成しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

軟式野球部が西日本大会に出場します

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本学の軟式野球部が西日本大会に出場することになりました。

 軟式野球部は、10月17日(月)~21日(金)に開催された「令和4年度西日本地区学生軟式野球連盟秋季大会Ⅰ部リーグ戦」において優勝し、「第38回西日本学生軟式野球選抜大会」への出場権を獲得しました。

 また個人賞として

   MVP:小川 寛斗 さん(経済学科3年)
   優秀選手賞:宮原 綾成 さん(経済学科3年)
   ベストナイン捕手部門:竹内 優太 さん(国際商学科3年)
   ベストナイン外野手部門:橋本 龍哉 さん(国際商学科3年)
   ベストナイン外野手部門:米田 虎之介 さん(国際商学科3年)

 を受賞されました。

 西日本大会に向けて部員一同、練習に励んでいます。

西日本大会の詳細は以下のとおりです。
始球式では本学の韓 昌完学長 がマウンドに立ちます。
ぜひ会場に足を運んでいただき、応援をよろしくお願いいたします。

 【西日本詳細】
 大 会 名 :第38回西日本学生軟式野球選抜大会
 日  程:2022年11月14日(月)~17日(木) (予備日:18日(金))
 会  場:オーヴィジョンスタジアム下関

                          

 [掲載日:2022.11.7 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

トピックス

下関市立大学同窓会から本学総合大学化に向けたご寄附を頂きました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 下関市立大学同窓会から、市の施策でもある下関市立大学総合大学化に向けたご寄附を頂きましたので、11月1日(火)下関市役所において、寄附金贈呈式及び感謝状授与式を執り行いました。

 本学は、2024年4月にデータサイエンス学部(仮称)、2025年に看護学部(仮称)を新設する予定で、単科大学から総合大学へと生まれ変わろうとしています。下関市立大学同窓会は、この総合大学化に向けた教育環境整備に役立ててほしいとの思いから、今回、ご寄附のお申し出をいただきました。具体的な事業の想定としては、本学が独自に開発した学修成果指標「ESLO(エスロ)」の運用や電子書籍の導入などがあります。

 式では、始めに寄附者代表として下関市立大学同窓会会長冨成信太郎様から「今回の寄附金を学生のために役立ててほしい」とのご挨拶を頂いた後、本学理事長山村重彰に目録の贈呈が行われました。
 その後、本学山村から「同窓会会員のみなさまの想いを受け取って、頂いたご寄附は総合大学化に向けた教育環境整備のために大切に使わせていただきたい」との謝辞と併せて下関市立大学同窓会へ感謝状を贈りました。
 本学設立団体である下関市前田晋太郎市長からは「同窓会と大学と市の3者が協力すれば必ず目標を成就できる。総合大学化に向けてこれからも3者で協力していきましょう」とのお言葉を頂きました。

                                    [掲載日:2022.11.4]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

トピックス

市民大学公開講座「鯨の未利用部位有効活用最前線」を開講しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月26日(水)に、市民大学公開講座「鯨の未利用部位 有効活用最前線 〜製品化を目指す産学の取り組み〜」をオンライン開講しました。
 本学の「くじら博士」こと、経済学部 特命教授の岸本充弘教員より、捕鯨の歴史や現状、鯨油の利用の歴史などの講義に続き、鯨油や鯨骨など、鯨肉以外の鯨の未利用部位の活用について最新の情報を紹介しました。

 講座では、もともと日本の捕鯨の歴史の中には、捕獲した鯨を余すところなく利用する文化があったものの、商業捕鯨が停止している間に鯨の有効活用に関する研究や技術の発展も停止してしまった状況について触れ、産官学が協働してさまざまな実証試験や製品開発を進めている事例が紹介されました。

 2022年度秋学期の市民大学公開講座は全3講座の開講を予定しており、講座②・講座③については現在も受講生を募集しております(2022年度については全講座オンライン講座となります)。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

[掲載日:2022.11.2]

【お問い合わせ先】
下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp

お知らせ

高速自動カラー複写機賃貸借について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

2023年度下関市立大学大学院経済学研究科(修士課程)二次募集について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

財務会計システムの更新に係る製品の選定について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

第61回 馬関祭(大学祭)の開催(学内関係者のみでの開催)について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大学祭実行委員会の学生が馬関祭(大学祭)の企画準備を行っております。3年ぶりの開催となり、これまでと異なる点もありますので概要をお知らせいたします。

 今年度の馬関祭は感染対策のため学生・教職員のみの入構とし音の問題に配慮して室内施設をメイン会場に開催いたします。

【日時】   11月12日(土)13:00~19:00 
       11月13日(日)12:00~19:00

【会場】   メイン会場 厚生会館3Fホール
       その他会場 厚生会館2F談話室・B講義棟ほか

【企画概要】 メイン会場 日本舞踊・カラオケ大会・アカペラライブ
             軽音楽部ライブ・ビンゴ大会・市大生コンテスト
             ダンス・よさこい ほか             
       その他企画 クイズ大会・ゲーム大会・お化け屋敷・射的
             ヒッティング大会・合氣道演武・落語寄席・かたぬき
             アミューズメントカジノ ほか

       ※企画内容は予定です。

【連絡事項】 ・開催当日は正門のみの入構となります。(裏口は閉鎖)
       ・入構にあたり受付にて学生証の提示をお願いします。
       ・自宅にて体調と体温確認を行い、症状がある場合は入構できません。 
       ・アルコール消毒やマスク着用などの基本的な感染対策をお願いします。
       ・食事の提供はありませんご自宅でお済ませの上ご参加ください。
       ・馬関祭の詳細は学内掲示ポスターのQRコードから確認できます。(現在準備中)

馬関祭を経験したことのない学生が馬関祭を創り上げようとひとつひとつ準備を重ねています。新たな馬関祭をきっかけに学生の交流や活動が一層活発になることを応援しています。

[掲載日:2022.10.28]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

トピックス

データ・サイエンス分野の人材を育成するため、山口フィナンシャルグループと包括連携協定を締結しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 このたび、本学は株式会社山口フィナンシャルグループ、株式会社データ・キュービック及び株式会社YMFG ZONEプラニングと地域の発展に向け、高度専門人材、特にデータ・サイエンス分野の人材育成において、包括的に連携するため協定を締結しました。

 10月14日(金)に執り行った調印式には、山口フィナンシャルグループの椋梨敬介社長、データ・キュービックの原田紘幸社長、YMFG ZONEプラニングの藏重嘉伸社長に来学いただき、本学・韓学長と協定書を取り交わしました。

 今後、具体的な内容をつめていくことになります。

[更新日:2022.10.28]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
新学部設置準備室
TEL. 083-252‐0288(代) / FAX. 083-252-8099

トピックス

【報告】下関市立大学が献血運動推進協力団体として表彰されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月20日(木)、令和4年度の献血運動推進協力者の表彰式が山口県庁にて行われました。
本学は献血運動に積極的に協力し多大な貢献をしたため、厚生労働大臣から感謝状が授与されました。

この感謝状は、献血運動に積極的に参加された学生のみなさんの社会貢献意識の高さが評価されたもので、
大変誇らしく思います。

本学としては、これからも学生のみなさんの社会貢献・地域貢献における活躍を支援していきます。

 

[掲載日:2022.10.27]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

 

 

トピックス

下関くじらスクール寺子屋編を開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月23日(日) 長府庭園にて、市内在住の小学生および保護者を対象にした体験学習イベント『下関くじらスクール 寺子屋編』を、長府庭園主催、株式会社ケーブルネット下関(J:COM下関)・下関市立大学共催、下関市教育委員会後援で開催しました。

 2021年10月に長府庭園二の蔵で、本学が所有する鯨資料等を展示する鯨資料展示室が開室したことから、モミジの色づき始めた長府庭園を会場に、午前と午後の2回での開催となりました。

 イベントではまず本学のくじら博士・岸本充弘特命教授による「くじら」に関するクイズを通して、くじらの生態や下関とくじらの関係について学びました。その後、参加者は2グループに分かれ、鯨資料展示室の資料を岸本先生による解説とともに見学をしたり、お抹茶とお菓子を楽しむ茶道体験をしたりしました。
 小学生の皆さんが積極的に手を挙げてクイズに答えたり、保護者の皆さんが鯨の意外な利用方法に驚きの声を上げたりしていて、参加者の皆さんには楽しく「くじら」について学んでいただけたようでした。

  下関市立大学都市みらい創造戦略機構では、今後も地域の皆さまにご参加いただける様々な講座等を企画し、実施する予定です。大学Webサイト等でお知らせしますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

[掲載日:2022.10.27]

【お問い合わせ先】
下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp

トピックス

日本文化の神髄を知ろう!~ 落語家 桂 竹千代さんと城下町長府を巡るミニぶらり旅~を実施しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本文化の神髄を知ろう!!」は、グローバル人材育成の一環として外国人留学生を含む本学の学生全員に、日本文化への興味を喚起し理解してもらうことを目的として2008(平成20)年度から実施しています。

 2022年度第1回目は、10月23日(日)に落語家 桂 竹千代氏をお迎えして、3年ぶりに時代祭りがおこなわれている城下町長府を一緒に散策しました。参加者25名が会話しながら時代絵巻の繰り広げられた城下町を散策しました。もちろん臨場感あふれる桂竹千代さんの落語も参加者全員がかぶりつき席で楽しみました。
第2回は、11月7日(月)5限目の和服を纏って着物のマナーと日本舞踊体験をしよう!!です。
ぜひ、ご参加ください。

[掲載日:2022.10.26]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

下関市立大学同窓会から下関市立大学総合大学化に向けて寄附を頂きましたので寄附金贈呈式及び感謝状授与式を執り行います

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【国際交流センター】한국어로 놀자! 알자! 자, 가자! (韓国語で遊ぼう!知ろう!さあ、行こう!)参加者募集

このエントリーをはてなブックマークに追加

春学期も開催していた韓国語プログラムが11月11日より始まります。
このプログラムは、韓国人留学生がファシリテーターを務め、留学生と韓国、韓国語に興味のある学生が交流しながら韓国語を学ぶものとなっています。
みなさんのご参加をお待ちしています。

開催日時:毎週金曜4限目(11月11日開始)
開催場所:B-305教室
参加費 :無料
募集人数:16名
申込方法:Googleforms
詳細はチラシをご覧ください。
韓国語で遊ぼう!知ろう!さあ、行こう!

[掲載日:2022.10.19]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

【国際交流センター】用中文、交流、交朋友吧!(中国語で交流して友達になろう!)参加者募集

このエントリーをはてなブックマークに追加

春学期も開催していた中国語プログラムが11月7日より始まります。
このプログラムは、中国人留学生がファシリテーターを務め、留学生と中国、中国語に興味のある学生が交流しながら中国語を学ぶものとなっています。
みなさんのご参加をお待ちしています。

開催日時:毎週月曜5限目(11月7日開始)
開催場所:B-102教室
参加費 :無料
募集人数:12名
申込方法:Googleforms
詳細はチラシをご覧ください。
中国語で交流して友達になろう!

[掲載日:2022.10.19]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

トピックス

下関中等教育学校1回生の大学見学会を実施しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月13日(木)、山口県立下関中等教育学校1回生(中学1年生)の生徒105名が大学見学を行いました。

 杉浦副学長による大学紹介や、岸本特命教授による模擬講義「下関と鯨~歴史・文化から最新事情~」を実施し、生徒の皆さんはメモを取りながら熱心に聴講していました。

 下関中等教育学校卒業生で本学学生による近況報告会では、中学と大学の違いや大学生ならではの日常の過ごし方の話を聞いた後、質疑応答で勉強の仕方を尋ねる等、いい刺激となったようでした。

 今回の見学会が生徒の皆さんの将来を考えるきっかけになれば幸いです。

 

[掲載日:2022.10.18 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
入試部入試課
TEL. 083-254‐8611 / FAX. 083-254-8611

お知らせ

第2回日本にいながら世界を知ろう!!~アフリカの風☆トーク&ミニライブ ~ケニアから命の輝き~早川千晶と大西マサヤのポレポレキャラバン2022~開催します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本にいながら世界を知ろう!!」では、世界中の出来事や暮らしの様子、歴史的な事柄などを、諸外国の方や現地生活経験のある方にお話をしていただいています。

2022年度第2回は~アフリカの風☆トーク&ミニライブ ~でケニアのキベラスラムで活躍されている早川千晶さんをお迎えして開催します。
ケニアのスラム街に学校を建て、子供たちやその家族を救いながら活躍中の日本人女性、早川千晶さんのお話を伺い、大西匡哉さんのギターと早川千晶さんの歌で奏でられるアフリカ音楽を聴いてアフリカの風に吹かれてみませんか?

【日 時】2022年11月9日(水)16時30分 ~ 18時
【場 所】厚生会館3階ホール
【講 師】早川 千昌氏 (アフリカ・ケニアでマゴソスクール等を運営)    
【内 容】
  (1) 過酷な状況下で懸命に生き抜いてきたキベラスラムの子供たちのこと
  (2) キベラスラムや日本でのボランティア活動
  (3) 大西匡哉さんと早川千晶さんのミニライブ
  (4) 質疑応答
【対象者】本学学生、教職員
【参加費】無 料
【ポスター】~アフリカの風☆トーク&ミニライブ ~ケニアから命の輝き~
      早川千晶と大西マサヤのポレポレキャラバン2022
【申込み方法】google form
【申 込 締 切】2022年11月7日(月)17時

[掲載日:2022.10.17]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

【国際交流センター】~ 和服を纏って着物のマナーと日本舞踊体験をしよう!! ~参加のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本文化の神髄を知ろう!!」は、グローバル人材育成の一環として外国人留学生を含む本学の学生全員に、日本文化への興味を喚起し理解してもらうことを目的として2008(平成20)年度から実施しています。

 2022年度第2回目の今回は、浴衣などのお着物を纏い、和装の時のマナーを学び、日本舞踊体験をします。日本文化である着物や日本舞踊に少しだけ触れてみませんか?

【副  題】 和服を纏って着物のマナーと日本舞踊体験をしよう!!
【日  時】 2022年11月7日(月) 16時30分~18時
【場  所】 新武道場 (SDS下関ドライビングアリーナ)
【対 象 者】 本学学生
【参 加 費】 無料
【申込方法】 google form
【申込締切】 11月2日(水)17時 (先着順)
【後  援】 下関西ライオンズクラブ

[掲載日:2022.10.14]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

学内合同業界研究会の開催について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

2023年度入学試験における新型コロナウイルス感染症等罹患者に対する特別配慮の実施について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

山口フィナンシャルグループ、株式会社データ・キュービック、株式会社YMFG ZONEプラニングと下関市立大学との地域人材育成に係る包括連携に関する協定書の調印式について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

2022年度市民大学公開講座(秋学期)受講者募集のお知らせ(オンライン開催)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

京都大学と下関市立大学の共同研究セミナーを開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月29日(木)本学において京都大学と下関市立大学の「共同研究セミナー~ゲーム理論的手法による教育経済学へのアプローチ~」を開催しました。また、共同研究セミナーの開催を記念し、式典を執り行いました。
 式典では、セミナー開催の経緯を説明した後、共同研究機関代表である京都大学経済研究所関口教授よりご挨拶を賜り、本学からは理事長の山村、続いて学長の韓が挨拶しました。
 セミナーでは、京都大学の関口先生、野津先生が、本学からは石井先生が講師となり、約20名のセミナー参加者がゲーム理論の実践と講師の解説を聞き、考え、学ぶ有意義な時間となりました。

※ゲーム理論とは・・・人の行動や意思決定を数式に表現し、経済学や社会学、政治学など幅広く応用することができる学問です。
※教育経済学とは・・・教育の経済学的効果や教育成果についてなど教育と関連があるものを経済学的に考える学問のことで、2021年4月から本学大学院研究科に新設された領域です。  

 
 

[掲載日:2022.10.7 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

 

お知らせ

留学体験発表(韓国)に参加しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

釜山広域市(韓国)へ派遣留学をした先輩の留学体験談を聞きましょう!!
韓国への派遣留学や韓国に興味のある学生はご参加ください。

参加申込:Google forms 
申込期日:2022年10月31日(月)17時

※ 新型コロナウイルス感染症の感染状況によってはZOOM開催に変更になる場合があります。

[掲載日:2022.10.6]

【お問い合わせ先】
 公立大学法人下関市立大学
 国際交流センター 国際交流課
 〒751-8510 山口県下関市大学町二丁目1番1号

お知らせ

~ 落語家 桂 竹千代さんと城下町長府を巡るミニぶらり旅 ~参加のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本文化の神髄を知ろう!!」は、グローバル人材育成の一環として外国人留学生を含む本学の学生全員に、日本文化への興味を喚起し理解してもらうことを目的として2008(平成20)年度から実施しています。

 2022年度第1回目の今回は、落語家  桂 竹千代氏をお迎えして、3年ぶりに時代祭りがおこなわれている城下町長府を一緒に散策します。
 もちろん桂竹千代さんの落語も楽しめます。
 一緒に長府散策と落語を楽しみましょう!

【副  題】  落語家 桂 竹千代さんと城下町長府を巡るミニぶらり旅
【日  時】 2022年10月23日(日) 12時~17時10分(11:10大学集合、17:10大学解散)
       貸切バスで城下町長府まで移動します。

【対  象 者】 本学学生、教職員
【参  加 費】 300円(当日集合時に集金)
【申込方法】 google form  
【申込締切】 10月20日(木)17時

[掲載日:2022.10.6]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

【日本学生支援機構】奨学金返還説明会の実施について

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本学生支援機構奨学金にかかる返還説明会を下記のとおり実施します。
大変重要な書類をお渡ししますので、該当する学生は必ず出席してください。

日 時:①2022年10月19日(水) 12:15~13:00  
    ②2022年10月21日(金) 15:30~16:15
    ③2022年10月24日(月) 15:30~16:15
    ※いずれか都合の良い日に参加してください。

場 所:①・②B-303教室(B棟3階)  
    ③A-101教室(A棟1階)   

対 象:4年生のうち2023年3月に満期となる学生
    既に貸与が終了し返還の手続きを終了している学生を除く

持参品:学生証、筆記用具

内 容:貸与奨学金返還確認票、返還のてびき、リレー口座加入申込書等の配付、
 および卒業後の手続きの説明

[掲載日:2022.10.6]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

学内ネットワークシステム停止(10月18日)のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワーク機器の障害対応に伴い、以下のとおり、
学内のネットワークシステムを停止致しますのでご注意ください。

 【停止日時】
  2022年10月18日(火) 20:45 ~ 21:15
  ※停止時間は、作業状況により延長する可能性があります。

 【停止するシステム】
  上記の時間帯は、本学における全てのネットワーク及びシステム
  が利用できなくなります。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

[掲載日:2022.10.6]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
経営企画部情報課
TEL. 083-252-1211

トピックス

下関市立大学同窓会とネーミングライツ協定を締結しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 下関市立大学同窓会とのネーミングライツ協定の締結を記念し、式典を行いました。 

 本学では2022年1月から、教育研究環境の向上を図るために、本学が所有する施設等のネーミングライツを認定することとし、それを希望する法人等をネーミングライツ・パートナーとして募集しています。
 この度、アクティブラーニングスタジオのネーミングライツを下関市立大学同窓会様からお申し込みいただき、2022年9月8日に協定締結に至りました。
 これによりアクティブラーニングスタジオの名称は、2022年10月4日から2025年10月3日まで、「ミネルバスタジオ」となります。
 本学のネーミングライツ協定は、本件が第2号となります。

 挨拶では、下関市立大学同窓会の冨成信太郎会長が「下関市立大学同窓会として何か学生に役立つことができればと考え、この度のネーミングライツに申し込んだ。今回のネーミングライツ協定を、学生の教育設備の充実に役立ててもらえれば大変ありがたい。」と挨拶を行いました。

 続いて、山村理事長が「下関市立大学同窓会には長年にわたり、学生の生活から学習環境の整備に至るまでのご支援をいただき、改めて感謝申し上げたい。下関市立大学同窓会の会員2万2300名の熱い想いを受けとめて、学生には“ミネルバスタジオ”に愛着を持って使っていってほしい。」と述べました。

 本学では、ネーミングライツ制度を今後も継続していきます。

◆「ミネルバ」の意味
 「ミネルバ」とは、下関市立大学同窓会誌のタイトルとして使用していた言葉であり、ドイツの哲学者ヘーゲルの『法の哲学』の序文の一節「ミネルバの梟は黄昏に飛び立つ」から引用しています。
 ミネルバは知恵と美の女神であり、梟は女神の使者である。賢い梟が夕暮れを待って飛び立つ。何故、何のために、どこに飛び立つのか。黄昏は夜への入り口である。知恵こそ暗い時代を生き、不安な状況から抜け出る手段である。
 下関市立大学同窓会の「ミネルバ」という言葉には、暗い夜に明りを灯した勤労学生の志を原点に、下関市立大学がミネルバの梟が飛び立つ学びの森であってほしいとの思いが込められています。

    
    冨成同窓会長による挨拶          “ミネルバスタジオ”の前で記念撮影

[掲載日:2022.10.6]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

 

トピックス

春学期卒業式・学位記授与式を挙行いたしました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月30日(金)、本学本館Ⅱ棟2階学長室において、2022年度春学期卒業証書・学位記授与式を挙行し、経済学科4名、国際商学科4名、公共マネジメント学科5名の計13名が本学を巣立っていきました。

 学長は告辞の中で、
 本学で培った海峡の英知を以て、ぜひ一歩一歩自分の人生を歩んでください。し かし人生には、誰しも楽しくないときや立ち止まるときが必ずやってきます。そんな時にどうしたら良いかのヒントをいくつか示した後、変化を恐れず、皆さんが逞しく未来を切り開いていくことを祈念します。
と述べています。

 下関市立大学は、全国各地あるいは世界で活躍する皆さんを下関から応援しています。

 

  学長告辞 

[掲載日:2022.10.5 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

 

お知らせ

【国際交流センター】2023年度第I期派遣学生を募集します

このエントリーをはてなブックマークに追加

 以下の通り派遣学生の募集を開始します。
 海外の協定校への派遣留学参加について慎重に考えてみましょう。 

220930_Poster for Outbound Students Recruitment

第I期派遣学生について

 ■ 募集期間: ~11月21日(月)17時
 ■ 選抜試験: 書類審査、筆記試験や面接試験を実施
       (実施日は募集要項で確認してください)

 ■ 派遣学生の決定:12月第4週頃

■ 派遣学生の申請方法 
期日までに、以下の書類を国際交流センターに提出してください。
  1. 派遣留学募集要項(英語中国語)
  2. 派遣留学申請書(英語中国語)
  3. 様式第1号別紙(追記資料)
  4. 派遣学生応募の理由書(800字以内)
  5. 自己推薦文(400字以内)※「派遣留学応募理由書」「自己推薦文」の書き方参照
  6. 必要な語学レベルを証明する書類
    (申請時は資格試験の受験票で仮受付が可能ですが、11月21日(月)17時までに
    結果通知書の提出が必要です。)
  7. 派遣留学許可願
  8. 新型コロナウイルス感染症の影響下における渡航についての誓約書兼承諾書

■ 注意事項  
 以下の安全基準を満たさない場合には留学開始時期の延期または中止になる場合があります。
(1) 協定校の有る国の感染症危険情報が「レベル1」以下であること。

(2) 外務省の新型コロナウイルス感染症に関する緊急情報及び国・地域別の海外安全情報、並びに新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症についてホームページでの発表、などの発表で安全が確認できること。
(3) その他不測の事態(テロや協定のある国の情勢不安等)が発生していないこと。

   ※ 参考<派遣留学生に決まったら>もご参照ください。

[掲載日:2022.10.5]

【お問い合わせ先】
 公立大学法人下関市立大学
 国際交流センター 国際交流課
 〒751-8510 山口県下関市大学町二丁目1番1号

お知らせ

留学体験発表(オーストラリア)に参加しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアへ派遣留学をした先輩の留学体験談を聞きましょう!!
英語での派遣留学やオーストラリアへの留学に興味のある学生はご参加ください。

参加申込:Google forms 〈https://forms.gle/oaEKHPbmrS1BLU5A6
申込期日:2022年10月25日(火)17時

※ 新型コロナウイルス感染症の感染状況によってはZOOM開催に変更になる場合があります。

[掲載日:2022.10.5]

【お問い合わせ先】
 公立大学法人下関市立大学
 国際交流センター 国際交流課
 〒751-8510 山口県下関市大学町二丁目1番1号

お知らせ

令和4年台風第14号・15号に伴う被害に遭われた学生および保護者の皆様へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 このたびの台風に伴う被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
当該の災害により家計が急変し、奨学金を希望する学生について、給付奨学金の家計急変採用、及び貸与奨学金の緊急・応急採用の推薦を受け付けていますので、下記問い合わせ先より学生支援課までご連絡ください。

 給付奨学金 家計急変採用

【家計急変の事由】生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合であって、次のいずれかに該当
➀家計急変の事由A~Cのいずれかに該当   詳細はこちらから(日本学生支援機構HP)
➁被災により、生計維持者の一方(又は両方)が生死不明、行方不明、就労困難など世帯収入を大きく減少させる事由が発生

【証明書類】罹災証明 等

 貸与奨学金 緊急採用・応急採用

➀緊急採用(第一種奨学金)
貸与始期:2022年9月以降で申込者が希望する月
貸与終期:2023年3月

➁応急採用(第二種奨学金)
貸与始期:2022年4月以降で申込者が希望する月
貸与終期:修業年限の終了月まで

【証明書類】罹災証明 等

 JASSO災害支援金

学生又はその生計維持者が居住する住宅に床上浸水・半壊以上の被害を受けた方、また、自治体からの避難勧告等が1か月以上続いた方   詳細はこちらから(日本学生支援機構HP)

[ 掲載日:2022.9.21]

【お問い合わせ】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL.083-252-0289 / FAX.083-252-8099
(平日8:30~17:15)

お知らせ

下関市立大学と下関市立大学同窓会が、ネーミングライツ協定を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

A 講義棟4階建具他改修工事について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

統計学分野 専任教員公募のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

証明書自動発行システム賃貸借について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

日本学生支援機構 給付奨学金2022年10月在籍報告の提出(入力)について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

新学部「データサイエンス学部(仮称・設置構想中)」について

このエントリーをはてなブックマークに追加

データサイエンス学部

2024年4月にデータサイエンス学部(仮称)の設置を構想中です。

IT分野のみならず、例えばビジネス分野、医療分野、農業分野など、幅広く社会で求められる「データサイエンティスト」を育成する学部です。

2025年には看護学部(仮称)も新設する予定で、下関市立大学は単科大学から総合大学に生まれ変わります!

※新学部については設置構想中であるため、今後内容が変更となることがあります。

[更新日:2022.8.9]

 

 

 

データサイエンス学部(仮称・設置構想中) 新校舎完成予想図!

2024年4月開設予定のデータサイエンス学部(仮称・設置構想中)の新校舎完成予想図が出来上がりました。完成は2024年3月を予定しています。データから新しい価値を生み出すデータサイエンティストを育成します。

 ■建設計画の概要
階数   : 地上4階
建築面積 :  636.59㎡
延床面積 : 2,488.40㎡
竣工予定 : 2024年3月
主な用途 : 講義室、研究室、学生ラウンジ等

[更新日:2022.9.15]

入学定員について 

データサイエンス学部(仮称・設置構想中) 入学定員 80名予定
なお、データサイエンス学部(仮称・設置構想中)の設置に伴い、経済学部の定員が変更になります。
経済学部各学科の定員は

経済学科 195名 ⇒ 155名
国際商学科 195名 ⇒ 155名
公共マネジメント学科 60名 ⇒ 60名(変更なし) 

経済学部370名とデータサイエンス学部(仮称・設置構想中)の80名の合計で450名。
総入学定員は変更ありません。

[更新日:2022.9.15]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
新学部設置準備室
TEL. 083-252‐0288(代) / FAX. 083-252-8099

お知らせ

【卒業・修了する方へ】学内ネットワークシステム利用期限のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年度春学期に本学を卒業・修了する学生の皆さんへ

2022年度春学期に本学を卒業・修了する方は、以下の期限で
学内ネットワークシステムを利用できなくなりますので、ご注意ください。

 ○コンピュータ実習室・LL教室パソコンの利用期限
  2022年9月30日(金)

 ○無線LAN(Wi-Fi)の利用期限
  2022年9月30日(金)

 ○Googleサービス(Gmail等)の利用期限

  【学部生・大学院生・特別聴講学生の場合】
    卒業後もGoogleサービスを利用できます。

    ※ただし、悪質な利用(有害または大量メール送信、
     公序良俗を乱す利用等)を発見した場合は
     利用を停止させて頂きます。

    ※Googleのポリシーの変更により、
     2022年7月以降は組織全体の容量に制限が設けられています。
     今後、容量が逼迫するようであれば、
     卒業生のGoogleアカウントを削除する可能性があります。

  【その他の学生の場合】
    2022年9月30日(金)

 ○その他、学内ネットワークシステムの利用期限
  2022年9月30日(金)

 

[掲載日:2022.9.14]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
経営企画部情報課
TEL. 083-252-1211
Mail.

お知らせ

2022年度市民大学公開講座(秋学期)受講者募集のお知らせ(オンライン開催)

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

下関くじらスクール~寺子屋編~を開催します

このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、長府庭園主催、株式会社ケーブルネット下関(J:COM下関)・下関市立大学共催、下関市教育委員会後援で、下関くじらスクール~寺子屋編~を開催する運びとなりました。

下関市内在住の小学生を対象に体験学習イベントで、くじら博士の先生から「くじら」の生態やくじらにまつわる文化について学べる教室です。

保護者の方も参加できますので、たくさんのお申込みをお待ちしています。

【開催日時】10月23日(日) ①10:30~11:30 ②13:30~14:30
      (①、②とも同じ内容です)
【参 加 費 】無料
      ※当イベント参加者は長府庭園入園料無料となります
      ※会場までの交通費は参加者の負担となります
【開催場所】長府庭園 書院・鯨資料展示室
【対  象】下関市内在住の小学生のお子さまとその保護者
      ※参加には保護者(祖父母を含む成人の方)の同伴が必要です
【定  員】各回20組
      ※応募多数の場合は抽選となります。
【応募締切】9月30日(金)必着(お申込み先はJ:COM下関になります)

応募方法など詳しくはJ:COM下関のホームページをご覧ください。
下記URLからお申込みいただけます。(外部リンクとなります)

J:COM下関「10月23日開催 下関くじらスクール寺子屋編」ページ
https://c.myjcom.jp/user/event-shimonoseki/kujira-school221023.html

※新型コロナウイルス感染状況により、会場変更やオンラインでのイベント開催等、開催内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

[掲載日:2022.9.9]

下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp

お知らせ

日本学生支援機構 貸与奨学生・給付奨学生の募集について(二次採用)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

8月6日・7日に行われたオープンキャンパスの様子がご視聴いただけます

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

大学案内2024製作業務について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

「学生募集要項」ほか各様式を掲載しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

マクロ経済学、金融論・金融システム論、人事労務管理論・経営学入門 専任教員公募のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

学生目線で下関市立大学の魅力をたくさん発信したいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年度の学生広報スタッフとして3名の学生から応募があり、8月30日(火)、委嘱式が本館・大会議場にて行われました。

 式には1年生2名の学生が出席し、辻入試部長より委嘱状を受け取りました。

 自分たちが受験生だった頃を思い出し、当時知りたかったことや下関市立大学の魅力を積極的に発信していきたいと抱負を述べてくれました。

 これからの学生広報スタッフの活動は、大学ホームページやSNSを通じて随時発信していきます。ぜひ応援をお願いします!

画面中央が経済学科1年堀さん、右が国際商学科1年世羅さん。
二人の活躍を乞うご期待!

[掲載日:2022年9月1日]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
入試部広報課
TEL. 083-253-8967 / FAX. 083-253-1622
E-mail. koho@shimonoseki-cu.ac.jp

お知らせ

学内合同業界研究会会場設営業務について

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

準硬式野球部が全国大会に出場します

このエントリーをはてなブックマークに追加

本学の準硬式野球部が全国大会に出場することになりました。

 準硬式野球部は「令和4年中国地区大学準硬式野球春季大会」に出場し、第2位の成績を収め、「清瀬杯第54回全日本大学選抜準硬式野球大会」への出場が決定しました。同大会では敢闘賞、最多勝投手、ベストナインをはじめ、多数の優秀な個人成績も収めています。

 学内では8月29日(月)に壮行会が行われ、大学からの全国大会出場賞賜金の目録が理事長より準硬式野球部主将の鈴木秀怜さん(経済学科3年)に手渡されました。

 壮行会には、準硬式野球部から他にも中満航大さん(公共マネジメント学科3年)・宗和陽さん(公共マネジメント学科3年)、浜田拓さん(国際商学科3年)も出席し、全国大会に向けた意気込みを語っていただきました。

 第104回全国高校野球選手権大会では、下関市の下関国際高等学校が準優勝を果たしました。本学の準硬式野球部も持ち前の「粘り強さ」を発揮し、一つひとつ勝ち進み、下関市に元気と感動を届けてくれることを期待しています。

 全国大会の詳細は以下のとおりです。みなさんの応援をよろしくお願いします。 

1.準硬式野球部
 (1)出場大会:清瀬杯 第54回全日本大学選抜準硬式野球大会

 (2)会期:2022年9月4日(日)~2022年9月8日(木)

 (3)会場:パロマ瑞穂野球場(愛知県名古屋市)、豊田運動公園野球場(愛知県豊
     田市)、浜松市営球場(静岡県浜松市)、浜北球場(静岡県浜松市) 

 

 

[掲載日:2022. 8 .31   ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

 

トピックス

株式会社木下運送・株式会社山口銀行から寄付型私募債によるご寄附がありました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月23日(火)本学において、株式会社木下運送、株式会社山口銀行から「山口銀行保証付寄付型私募債」受託に伴うご寄附を頂きましたので、寄附金贈呈式及び感謝状授与式を執り行いました。
 「寄付型私募債」は、企業が私募債を発行する際に、受託した山口銀行が発行額に応じて同企業の指定する地方公共団体、学校などに寄附を行うものです。このたび、木下運送は寄付型私募債発行企業となられ、下関市立大学の学生の支援に役立ててほしいとの思いから本学を寄附先に指定されました。
 式では、始めに寄附者代表として山口銀行取締役執行役員本店営業部長渡邊康弘様からご挨拶の後、今回の私募債発行の経緯についてご説明がありました。続いて私募債発行企業として木下運送代表取締役社長木下栄秀様から、将来を担う本学学生の支援に役立てて欲しいとのご挨拶があり、本学理事長山村重彰に目録の贈呈が行われました。
 その後、本学山村から本学を指定いただいたことへの感謝と、いただいたご寄附は学生支援のために大切に使わせていただきたいとの謝辞と合わせて渡邊康弘様と木下栄秀様へ感謝状を贈りました。 

[掲載日:2022.8.25]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

 

トピックス

下関中等教育学校5回生がゼミ訪問を実施しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月2日(火)から18日(木)にかけて、下関中等教育学校5回生(高校2年生)の生徒20名が本学でゼミ訪問を実施しました。
これは、下関中等教育学校の生徒たちが興味のある分野からテーマを設定し、1年間にわたり研究を進める中で、本学教員が助言を与えるという高大連携の取り組みです。
今年度は田中教授、竹内教授、磯谷特命教授、大野准教授、小原准教授・金准教授が全5班の生徒に対して、研究内容に助言を行いました。

生徒たちは今回の助言を踏まえ、冬の最終発表に向けて研究をまとめていくとのことです。
今回の訪問が、生徒の皆様の更なる飛躍に繋がれば幸いです。 

[掲載日:2022.8.22]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
入試部入試課
TEL. 083-254-8611 / FAX. 083-254 -8611(直通)

お知らせ

各棟のネットワーク機器入れ替えに伴うネットワーク一部停止(8月29日、9月13日、9月14日)のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 各棟のネットワーク機器の入れ替え作業に伴い、
 以下のとおり、学内のネットワークシステムが一部停止致します。

【停止日時】2022年8月27日(土) 13:00 ~ 18:00

 ・2022年8月29日(月) 終日 A講義棟のネットワーク停止

 ・2022年9月13日(火) 終日 B講義棟のネットワーク停止

 ・2022年9月14日(水) 17:15~20:00
  本館5階→4階→…→1階の順で30分程度ずつネットワーク停止
  1階の作業時、体育館もネットワーク停止

 ※上記の停止時間は、作業状況により前後いたします。
 ※上記の停止時間は、学内無線LAN(Wi-Fi)も利用できません。

大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

[掲載日:2022.8.22]

【お問い合わせ先】 
公立大学法人下関市立大学 
経営企画部情報課 
TEL. 083-252-1211

お知らせ

2022年度秋学期学生追加健康診断のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

電話・ネットワーク利用停止(10月11日)に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

データサイエンス学部棟建設に伴い、
NTTの引込線(電話回線、ネットワーク回線)の移設工事を実施するため
以下のとおり、電話の停止及び学内-学外間ネットワークの通信停止が
発生いたしますので、ご注意ください。

【停止日時】
 2022年10月11日(火) 19:00 ~ AM 2:00
 ※停止時間は、作業状況により延長する可能性があります。
  (状況によっては、10月12日の同時間帯においても実施する可能性があります。)

【停止するサービス】
 (1)電話の停止
 (2)学内-学外間のネットワーク通信の停止

 ※上記時間帯は、本学の電話が利用できなくなります。
  また、学外から学内システムの利用、
  学内から学外のWeb閲覧及びメールの利用等ができなくなります。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

[掲載日:2022.8.17]

【お問い合わせ先】 
公立大学法人下関市立大学 
電話回線    :総務部総務課 TEL.083-252-0288
ネットワーク回線:経営企画部情報課 TEL.083-252-1211

お知らせ

寄付型私募債発行に係る寄附を頂きましたので寄附金贈呈式及び感謝状授与式を執り行います

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

ネットワーク機器切替に伴うネットワーク停止(8月27日)のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットワーク機器等の切替作業に伴い、
 以下の日時に、学内のネットワークシステムを停止致します。

【停止日時】2022年8月27日(土) 13:00 ~ 18:00

 ※上記の停止時間は、作業状況により前後いたします。
 ※上記の時間に作業が完了しなかった場合は8月28日(日)にもネットワークを
  停止する場合があります。その場合は改めてお知らせします。

【停止するサービス】
 上記の時間帯は、本学における全てのネットワークおよびシステムが
 利用できなくなります。

大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

[掲載日:2022.8.12]

【お問い合わせ先】 
公立大学法人下関市立大学 
経営企画部情報課 
TEL. 083-252-1211

トピックス

オープンキャンパスを開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月6日(土)、7日(日)にオープンキャンパスを開催し、700名を超える参加者を迎え実施しました。感染が収束しない中での開催でしたが、各企画を40分に短縮したり、また、小まめな換気と消毒など感染対策を万全にして行いました。

 ご参加いただいた皆様は、猛暑の中お越しいただき誠に有難うございました。

 参加が出来なかった方には、後日オープンキャンパスの様子を動画で公開いたしますので、ぜひご覧ください。

 

[掲載日:2022.8.10]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
入試部広報課
TEL. 083-253-8967

お知らせ

ネットワーク通信停止(8月22日)に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

本学の上位ネットワーク(SINET)におけるメンテナンス作業に伴い
以下のとおり、学内-学外間のネットワーク通信が停止いたしますので
ご注意ください。

【停止日時】
 2022年8月22日(月) AM 3:00 ~ AM 4:30
 ※上記時間帯において、15分程度の通信断が1-3回程度発生します。

【停止するサービス】
 通信断発生時は、学外から本学のホームページ、Campusmate等の学内システムの利用、
 学内から学外のWeb閲覧等ができなくなります。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

[掲載日:2022.8.10]

【お問い合わせ先】 
公立大学法人下関市立大学 
経営企画部情報課 
TEL. 083-252-1211

お知らせ

開催のご案内~ IELTS5.0対策講座 over all5.0を確実に取得することがターゲット ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休み中にIELTS5.0を取得し、留学に向けて一歩近づきましょう。
10回のオンライン講座を受講して、確実にIELTS5.0取得することを目指しましょう。

参 加 費:5,000円のみ個人負担。(残額は大学が負担します)
教 材 費:3,080円(テキスト「IELTSブリティシュ・カウンシル公認本番形式問題3回分」)
      ※ 既にテキストを持っている場合には購入不要
詳 細 情 報:IELTS5.0対策講座参加者募集のご案内

Aug4 IELTS5.0Program

実 施 期 間:2022年9月6日(火)~2022年9月29日(木)
       90分授業×10回
授 業 方 法:zoom
申 込 方 法: google form   https://forms.gle/u9Pe74V5SuAo9DVy5
申 込 締 切:2022年8月19日(金)17:00
問 合 せ 先:国際交流センター国際交流課

[掲載日:2022.8.5]

【お問い合わせ先】公立大学法人下関市立大学
 国際交流センター 国際交流課
 TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に感染または感染した恐れのある場合の報告について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大学を安全に学べる場所にするために、大学としても感染防止に最大限の注意を払います。学生の皆さんも、次の内容に注意して感染症対策の徹底に引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。また、感染やその恐れのある場合は速やかに以下のフォームから大学に報告してください。

1.新型コロナウイルス感染や感染の恐れがある場合の報告

(1)新型コロナウイルス感染や感染の恐れがある場合の報告について

 下記に該当する場合は、速やかに以下のフォームから健康状況について報告をお願いいたします。 なお、報告内容に関して、個人情報は保護され、その他の目的に情報が利用されることはありません。

        報告フォーム

    
① 新型コロナウイルス感染症に罹患した。(検査結果が陽性)
   ② 保健所または陽性者から濃厚接触者と言われた。
   ③ 発熱や発咳といった症状があり医療関係を受診した。
    もしくは、受診しようと思っている。
   ④まだ濃厚接触者と言われてないが、5日前から今日までの期間、
    マスクをせず15分以上陽性者と過ごした。

 (2)山口県新型コロナウイルス感染症「受診・相談センター」のご案内
      
   【新型コロナウイルス感染症が疑われる場合の相談ダイヤル】

   山口県新型コロナウイルス感染症「受診・相談センター」 短縮ダイヤル
         #7700【毎日24 時間対応】
※ IP 電話、ひかり電話など#7700 を利用できない場合は 083-902-2510
 も利用できます

 (3)発熱などの風邪症状があるとき 
 通学せず、自宅にて休養してください。またキャンパスメイトに掲載の「対面授業への出席判断・欠席連絡フロー」を確認し、対応してください。

2.相談窓口

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、多くの方が不安やストレスを抱えています。本学では相談支援センターにて、学生の皆さんの相談を受け付けています。また、その他にも厚生労働省や自治体等の相談窓口、情報サイト等についても下記に掲載していますので、お気軽にご利用ください。

【下関市立大学 相談支援センター】

【主な相談窓口および情報サイト】
 ■自治体相談窓口一覧
 ■みんなのメンタルヘルス総合サイト(厚生労働省)
 ■コロナ心の支援情報(国立精神・神経医療研究センター)
 ■新型コロナウイルスの流行により不安やストレスを抱えていませんか(リーフレット) 

3.感染対策の徹底のお願い

キャンパスメイトに掲載の「対面授業実施に伴う感染拡大防止について」を遵守のうえ、感染対策の徹底にご協力をお願いします。

健康観察カード       行動記録表(参考)

 全国的に若年層の感染者数が多数に上がっている傾向にあります。若年層についても、重症等の事例や後遺症とされる報告もあります。基本的な感染対策を徹底し、感染リスクの高まる「5つの場面※」を避け、気を引き締めて、一人ひとりが、自身が感染しない、他人に感染させないことを心掛ける行動をお願いいたします。

 県外、特に緊急事態宣言が発令された地域や感染が拡大している地域への移動については自粛のご協力をお願いいたします。就職活動などでやむを得ず、県外に移動する必要がある場合には、移動先の地域の感染拡大の状況や自治体の発する情報に留意して、慎重にご判断いただくとともに、移動される場合には、万全の感染防止対策を講じてください。また、健康観察を継続するとともに、いつどこに立ち寄ったかといった行動履歴の記録も引き続きお願いいたします。
 
   ※「5つの場面」…飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、
    マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり

   【新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を活用してください。】   

[更新日:2022.8.5]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

停電に伴う学内ネットワークシステム停止(8/20)のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

学内電気設備の法定点検による計画停電及びサーバのメンテナンスに伴い
以下のとおり、学内のネットワークシステムを停止致します。

 【停止日時】
  2022年8月20日(土) 7:00 ~ 23:00
  ※停止時間は、作業状況により延長する可能性があります。

 【停止するシステム】
  上記の時間帯は、本学における全てのネットワーク及びシステム
  が利用できなくなります。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

[掲載日:2022.8.2]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
経営企画部情報課
TEL. 083-252-1211

お知らせ

流通論、流通政策 専任教員公募のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

国際貿易論、多国籍企業論 専任教員公募のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

事務局の一斉休業について(8月15日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本学では、職員に連続休暇の取得を促進し、心身のリフレッシュを図るため、また、国からの今夏の節電要請に応えるとともに、地球環境保護の観点から二酸化炭素排出量の削減に寄与するため、8月15日(月)は事務局の業務を休止させていただきます。

 ご迷惑おかけいたしますが、本趣旨にご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。

 緊急時の連絡先:083-252-0288

                           [掲載日:2022.7.28]

 

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

 

トピックス

共同自主研究発表会を開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年7月22日(金)に2022年度春学期 共同自主研究中間発表会を実施しました。

「共同自主研究」とは学生が自分でテーマを決め教員の指導を受けながら研究を進めていくものです。春学期は「韓国の国民性に日本が与えた影響」、「下関市における選挙啓発活動を通じた有権者の意識調査」の2つの研究が進められ、現地で調査した結果や資料をもとに発表が行われました。発表後は、質疑応答の時間も設けられて有意義な時間となりました。

この中間発表で、学生達がグループでの調査・研究に熱心に取り組んでいる様子が伝わり、とても興味深いものでした。

今回の自主的な研究で得た知識と経験を今後の活動に活かしてもらいたいと思います。

秋学期も実施予定ですので、興味のある人はぜひ取り組んでみてください。

 

[掲載日:2022.7.28]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部教務課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

日本学生支援機構奨学金 採用関係書類の配付について(7月採用者)

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本学生支援機構奨学金にかかる採用関係書類の配付を下記の期間で行います。
大変重要な書類をお渡ししますので、該当する学生は期間内に必ず書類の受け取りをお願いします。

 

対  象:7月11日(月)に奨学金の初回振込みがあった者
    (対象者へは個別に学校が付与しているメールアドレスに案内を送信しています。)

受取期間:2022年7月25日(月)~7月29日(金)17:00 迄

場  所:学生支援課窓口(本館I棟1階)

持 参 品:学生証・筆記用具

内  容:奨学生証、返還誓約書等の配付、および今後の手続き等の説明

※8月以降に採用が決定した学生については、後日ご案内いたします。

[掲載日:2022.7.25]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

下関市立大学学生広報スタッフの募集について

このエントリーをはてなブックマークに追加

学生広報スタッフ大募集 下関市立大学広報課では、学内、学外に向けて、本学の情報を積極的に発信していただける学生を募集します。日頃からツイッターやインスタを使っている皆さんは、ぜひこの機会に下関市立大学の広報活動に参加してみませんか。

 興味のある方は、学年・学科・氏名を明記の上、以下のメールアドレスに応募してください。後日説明会を開催いたします。

 

【募集対象】
本学の学生、大学院生、留学生及び聴講学生の全て

【活動内容】
YouTubeやFacebook等を含む大学ホームページや大学広報誌などの広報物に関する企画・編集への参画、取材、原稿作成など 

【任期】
2023年3月31日まで(更新あり) 

【問い合わせ先】
広報課 担当:原田、沖井
メールアドレス:koho@shimonoseki-cu.ac.jp

[掲載日:2022年7月22日]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
入試部広報課
TEL. 083-253-8967 / FAX. 083-253-1622
E-mail. koho@shimonoseki-cu.ac.jp

トピックス

朝日新聞(2022.7.17付け)「大学力2022」に本学の記事広告が掲載されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

サークル幹部ミーティングを開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月6日(水)7日(木)にサークル幹部ミーティングを開催し、体育会サークルと文化会サークルの「主将(代表)」「副主将(副代表)」「主務」「会計」の役割を担う学生172人が参加しました。

本学には体育会系24サークル、文化会系21サークルがあり、体育会、文化会に分かれて毎月学生主体のミーティングを行っています。今回はその拡大版として開催しました。

ミーティングでは、学生支援専門委員の松﨑先生から、サークル役職毎の役割や、円滑で活発な運営に欠かせない分担と連携、情報共有のあり方、サークル会計処理上の注意事項について具体例を交えながらお話しがあり、参加学生は熱心に聞き、サークル幹部としての意識をさらに高めた様子でした。

このミーティングで学んだ事をサークルに持ち帰り、より活発で楽しくチームづくりやサークル運営が図られることと思います。

学生支援専門委員の松崎先生 ミーティングに参加した各サークルの代表者

[掲載日:2022.7.21]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

トピックス

「学長室へようこそ!」を掲載しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

オープンキャンパス2022の予約を開始しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【国際交流課】参加者20名募集: 使える英会話を身に付ける短期集中~オンラインエンパワーメントプログラム ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

使える英語を身に付ける、夏休み中の4日間集中プログラムです。
オンラインの小グループになり、外国人大学生・大学院生にグループリーダーを務めてもらい、ディスカッションしながら使える英語力をつけます。

実施期間:2022年9月13日(火)~16日(金)
実施時間:朝9時~12時の3コマ(50分/コマ)
受講費用:3万円(大学から1万5千円の補助有) 
         ※ 実質自己負担は1万5千円
参加対象:下関市立大学の学生
申込方法:google form で申込みqrcode of Online Empowerment Program
申込締切:2022年7月20日(水)午後5時厳守
     ※ 先着20名になった時点で締め切ります。
     ※ 20名を下回った場合には開講されない可能性が有ります。
Online Empowerment Program
問合せ先:国際交流センター

[掲載日:2022.7.11]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
国際交流センター 国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

食中毒にご注意ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏場のこの時期は、気温や湿度の上昇に伴い、食中毒の原因となる菌が増殖しやすい環境になります。

○食中毒予防の3原則 「つけない」「増やさない」「やっつける」
食中毒の原因となる細菌やウイルスは私たちの周りの至るところにあります。
食中毒を防ぐ基本は、そうした食中毒の原因となる細菌やウイルスを「つけない」「増やさない」「やっつける」ことです。以下の予防ポイントを重点的に実施することで食中毒の発生を防ぎましょう。

食中毒を防ぐには! ~6つのポイント
  1. 買い物をする時は、消費期限をよく確認しましょう。
  2. 生鮮食品はすぐに冷蔵庫に入れ、肉や魚は水分が漏れないように包んで保存しましょう。
  3. 調理の下準備の時は、せっけんでよく手を洗い、包丁やまな板、ふきん、たわしなどはよく洗って熱湯や薬剤などで消毒しましょう。
  4. 調理の時は、魚、肉、卵などの食品は十分に加熱しましょう。
    (中心部の温度が75℃で1分間以上が目安)
  5. 食事の前に、よく手を洗い、調理された食品は、室温に長く放置せず早めに食べましょう。
  6. 食品が残った時は、冷蔵庫で早く冷えるように、浅い容器に小分けして保存しましょう。時間がたったものや少しでも危ないと思うものは、思い切って捨てましょう。

[掲載日:2022.7.12]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
衛生委員会事務局(総務部総務課)
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

熱中症にご注意ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

熱中症の発生は、7~8月がピークになります。熱中症を正しく理解し、予防に努めてください。

○熱中症は、適切な予防をすれば防ぐことができます。
○熱中症になった場合も、適切な応急処置により、救命することができます。
○一人ひとりが、熱中症予防の正しい知識をもち、自分の体調の変化に気を付けるとともに、周囲の人にも気を配り、予防を呼びかけ合って、熱中症による健康被害を防ぎましょう。
体調が悪いと感じたときは、無理をせず、健康相談室を利用してください。
マスク着用時には特に注意しましょう。

熱中症の症状は・・・
I度 めまいや失神、こむら返り、大量の発汗など
II度 頭痛、吐き気、体がだるくなるなど
III度 意識障害、けいれん、高体温など

熱中症の予防法(※今年度は特に注意しましょう!)
1.暑さを避ける(帽子をかぶる、日傘をさす、日陰を歩くなど)
2.こまめに水分補給する(こまめな水分、塩分の補給)
3.体調の良くないときは無理をしない(体調の悪いときは体を休める)
4.服装を工夫する(吸湿性、通気性の良い服や下着を着る)
5.屋内では涼しい環境をつくる(暑いときはエアコンを使う)

◆環境省熱中症予防情報サイト 熱中症について学べる動画

[掲載日:2022.7.12]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
衛生委員会事務局(総務部総務課)
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

【修学支援新制度】授業料減免の対象者の認定継続手続きについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

市民大学公開講座「ニューカマー高校生の進路形成」を開講しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月6日(水)に市民大学公開講座「ニューカマー高校生の進路形成~大阪・神奈川の公立高校での取り組み」をオンライン開講しました。

 本学都市みらい創造戦略機構特任教員の石川朝子教員より、家庭の事情等で日本に移り住むことになったニューカマー児童生徒は近年増加傾向にあり、ほとんど日本語が分からずに学校に通っている児童生徒が37,000人もいるという現状や、各地で行われているニューカマー児童生徒や保護者を支援する取り組みなどについて紹介されました。

 講座では「9月に日本にやってきたばかりで日本語が分からない、半年後に日本の高校受験を控えているニューカマー生徒の支援」を想定したワークショップも行い、受講者は様々な時期や支援主体ごとに望まれる支援について活発に意見を交わし、大変実りあるものとなりました。

 2022年度春学期の市民大学公開講座は今回で最後となりますが、秋学期も引き続き公開講座を開講する予定です。後日改めてホームページ等でお知らせします。皆さまのご参加をお待ちしております。

[掲載日:2022.7.7]

【お問い合わせ先】
下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp

お知らせ

災害により被害を受けた場合の授業料の減免制度について

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

名誉教授称号授与式を行いました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月22日(水)14時、学長室において、本学名誉教授称号授与式を行い、本学を退職された大内俊二前教授、西田雅弘前教授及び西戸隆義前准教授に名誉教授の称号が授与されました。

  学長からは、先生方の本学着任以来長きにわたっての功績について感謝の言葉が述べられ、称号授与後には理事長を交え、先生方が出版された著書や退職後の研究活動等をテーマに懇談が行われました。

[掲載日:2022.7.6 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

トピックス

下関市立大学広報第97号を作成しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

第1回日本にいながら世界を知ろう!!~英語で聴くNew Zealandのお話~を開催します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本にいながら世界を知ろう!!」では、世界中の出来事や暮らしの様子、歴史的な事柄などを、諸外国の方や現地生活経験のある方にお話をしていただいています。

2022年度第1回はNew Zealandをテーマに開催します。
New Zealand出身のPaul Collett先生(下関市立大学特任教員)に、英語でNew Zealandのいろいろなことについてお話をしていただきます。

【日 時】2022年7月11日(月)16時30分 ~ 18時
【場 所】下関市立大学A-103教室(A棟1階)
【講 師】Paul Collett先生(下関市立大学特任教員)    
【内 容】英語のプレゼンテーションです
  (1)  コレット先生から見たNew Zealand
  (2)  変わりゆくNew Zealand
  (3)  New Zealandの今
  (4)  質疑応答
【対象者】本学学生、教職員、地域の方
【参加費】無 料
【申込み方法】google form <https://forms.gle/SqTNkhPovGeEJ3yEA>
                     またはmailで申込み 氏名、電話番号、所属を記入して
         kokusai-mng@eco.shimonoseki-cu.ac.jp  まてお申込みください。

220711_New Zealand

[掲載日:2022.7.4]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

【学部・大学院留学生対象】2022年度後期授業料減免申請について

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年度後期授業料減免申請について、以下のとおり実施します。

(1)受付期間  
   2022年7月1日(金)~2022年8月26日(金)17時必着

(2)減免書類
   ①2022年度後期授業料減免申請について
   ②減免申請書
   ③減免申請書記入例
   ④在学状況及び授業料免除状況証明書
   ⑤授業料分納等申請書
    ※新型コロナウイルス感染症の世界的まん延による国際郵便物の一時引受停止国・地域
     に指定され、必要な添付書類が期日までに提出できない場合。通常の分納及び徴収猶
     予の申請とは異なります。

(3)提出書類
   ①減免申請書(必須)
   ②世帯構成を証明するもの
    (原本・2022年度前期授業料減免にならなかった学生のみ提出)
   ③世帯構成を証明する書類に記載された人物全員分の所得を証明できる書類
    (原本・2022年度前期授業料が減免にならなかった学生のみ提出)
   ④在学状況及び授業料免除状況証明書(必要な学生のみ)
   ⑤授業料分納等申請書(必要な学生のみ)

2022後期減免HP掲載用

 

 

 

[掲載日:2022.6.28]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター 国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

トピックス

市民大学公開講座「ドイツ生命医療倫理の新展開」を開講しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月23日(木)に市民大学公開講座「ドイツ生命医療倫理の新展開~PGD・ゲノム編集の倫理的課題とは?」をオンライン開講しました。

 本学経済学部の桐原隆弘教授より、ドイツにおける生命医療倫理の最近の状況について、資料を基に説明がありました。「人間の尊厳」条項や胚保護法といった法律や、ゲノム編集、生殖医療など専門的な法律や語句も多く出ましたが、一つ一つ丁寧な説明・解説がありました。また、日本国内における医療倫理の状況についてどのような議論があったなど、事例をあげてわかりやすくお話しいただきました。

講義は、Zoomを使用し、オンラインで行いました。受講生の方々は事前に配布された資料や、講義の中で示された図表などを見ながら熱心に聞いていました。また、受講者各自が意見や感想を述べ、講師と意見を交わし、大変実りある講座となりました。

 

 

[掲載日:2022.6.27]

【お問い合わせ先】
下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp

お知らせ

日本学生支援機構 給付奨学金2022年7月在籍報告の提出(入力)について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【入札】教室映像音響機器設備賃貸借

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

日本学生支援機構奨学金 採用時説明会(6月採用者)の実施について

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本学生支援機構奨学金にかかる奨学金採用時説明会を下記のとおり実施します。
大変重要な書類をお渡ししますので、該当する学生は下記の➀、➁のいずれかの日程で必ず出席してください。

日 時: ➀2022年6月29日(水) 12:15~13:00
➁2022年6月30日(木) 12:15~13:00
※提出書類の締切:7月25日(月)17:00厳守
場 所: ➀B-203教室(B講義棟 2階)
➁B-303教室(B講義棟 3階)
対 象: ・予約採用の採用決定者のうち、5月23日(月)までに進学届を提出した者
・在学採用者(大学で奨学金を申請)で、6月10日(金)に奨学金の初回振込があった者
※対象者へは個別に学校が付与している「s学籍番号@eco~」のメールアドレスに案内を
 送信しています。
持参品: 学生証・筆記用具
内 容: 奨学生証、返還誓約書等の配付、および今後の手続き等の説明

※7月以降採用者については、別日程で説明会を実施する予定です。

[掲載日:2022.6.22]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

【国際交流センター】2022年度後期留学生チューター募集のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人留学生の学修や生活のサポートをするための留学生チューターの募集に伴い、説明会を実施します。

1.説明会実施日時
 1回目 2022年6月24日(金)
     12:20~13:00 1-206教室
 2回目 2022年6月28日(火)
     12:20~13:00 1-205教室
※1回目と2回目の説明内容は同じです。どちらか都合の良い方に参加してください。

2.説明会申込方法
 Google Formsにて https://forms.gle/7JfWoxob6n9ETKcp6
 申込締切 2022年6月27日(月)17:00
QR

3.留学生チューター応募資格
・2年生以上の学部・大学院に在籍する学生(留学生含む)
・学業成績が良好な学生
・半年間を通して留学生サポートをしたいという意志がある学生
・国際交流に関心がある学生
・留学生チューター説明会に参加した学生

4.留学生チューターについて
 外国人留学生に対する学修面や生活面のサポートが主な活動内容です。
 サポートする留学生は、特別聴講学生(韓国・ドイツ)、学部、大学院1年生留学生となります。

2022後期チューター募集ポスター

                        [掲載日:2022. 6.20 ]

 

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

オープンキャンパス2022の開催について(来学型・事前予約制)

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【入札】下関市立大学バックネット及び防球ネット改修工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【附属リカレント教育センター】2022年度秋学期追加募集のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

高校教員対象入試説明会について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

2022年度 市民大学公開講座(春学期)の開催について(オンライン開催)

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

2022年度の成績優秀者が決定しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2022年度から新たに「成績優秀者学修奨励金制度」が始まりました。

この制度は、学業成績が優秀である学生に対し、学修意欲向上と学修奨励のために奨励金が給付される制度です。前年1年間の成績により選考されますので、どの学年からでも学修奨励金の給付対象者になる可能性があります。

今年度は、経済学科21名、国際商学科21名、公共マネジメント学科6名、留学生2名、計50名が選出されました。

そのうち4名の方をご紹介します。成績優秀者に決定した時に感じたことや、日々の学修への取組について話していただきました。

                   成績優秀者学修奨励金制度についての詳細はこちらをご覧ください。  

 【経済学部 経済学科 4年生 小川 智己 さん】

 私は大学入学時から大学卒業時には勉学に関して後悔のないようにすることを目標にし、大学での勉強に取り組んできました。理由は高校生時代に勉強にあまり真剣に向き合えていなかったこともあり、勉強に対して後悔が残っていたからです。大学2年生の時からコロナウイルスの流行によって生活環境が一変し、慣れない勉強環境に戸惑うこともありましたが、先述した目標をモチベーションにして授業動画の半分を見たところで休憩をとるなどの工夫を取り入れて取り組みました。結果として成績優秀者に選ばれることができ、今後もゼミでの財務諸表分析の学習を中心に社会を見る視点を増やせるように学習に取り組みたいと考えています。この記事を読んでいる皆さんもコロナ禍で苦労をされた方が多いと思いますが、一人でも多くの方が何か大学生活でやり切ったと思えることが残せるように頑張ろうと思っていただけたなら幸いです。

 【経済学部 国際商学科 4年生 王 海楠 さん】

 成績優秀者に選ばれてとても嬉しいです。私の夢は大学の教員になることです。これは両親と私の夢です。両親がずっと私を支えてくれたので、今は私達の夢を叶えるように頑張っています。せっかく留学ができたので、授業を楽しんでいます。大学は先生と考えを交流している場だと思います。従って、授業後は先生に質問をする時もあります。先生達も優しく回答してくれました。授業後はいつも学校で勉強しています。学校にいる時は、勉強に集中しやすいです。今は大学院の試験の準備をしています。4年生になったら、先輩のような頼りがなくなり、将来の選択肢は目の前にあるという不安感を感じました。不安を持ちながら、毎日頑張っています。

【経済学部 国際商学科 3年生 谷村 卓哉 さん】

 この度、成績優秀者として選出していただけて大変嬉しく思います。
 今回の選出は、対面授業・遠隔授業に関わらず丁寧に教えてくださった教員の方々を始め、家族、友人など多くの方々の支えがあってこその結果と思っております。
 昨年1年間は、実際の企業の経営活動を学問の面から体系的に説明できるようになることを目的としておりました。そのため、会計学・商学・経営学を中心に幅広い分野を学んでまいりました。
 残りの大学生活では、昨年までの学びを活かしつつも、企業の実例から経営戦略論についての理解を深めていければと思っております。そして、大学で学んだことを卒業後も活かし、社会に貢献できる人材になれるよう邁進してまいります。

【経済学部 公共マネジメント学科 2年生 森岡 まどか さん】

  この制度自体は以前から知っていたのですがまさか自分が選ばれるとは思っていなかったためとてもびっくりしました。また今回選んで頂いたことで2年時3年時でも引き続き勉学に励んでいきたいというモチベーションに繋がりました。
 
私は昨年1年間対面の講義はほとんど休むことなく出席したりオンデマンド型の講義は内容が理解できるまで何度も繰り返し聞いたりして日々の積み重ねを大切にしていました。またレジュメに書いてあること以外にも先生の発言で重要だと思ったところや口頭で分かりやすく説明していることはメモを取ったりするように常に心がけていました。
 
今後は1年の頃よりもっと内容が専門的で複雑になっていくと思うのでさらに日々の積み重ねを大切にしていきたいと思っています。また今後は地域活性化についてや地域の課題を解決するために必要な知識を実際にフィールドワークなどを通じて学んでいきたいと思っています。

[掲載日:2022.6.6]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

教員の公募について(データサイエンス学部(仮称)専任教員)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

山口県下関自動車学校と本学初のネーミングライツ協定を締結しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本学初のネーミングライツ協定を記念しまして、式典を行いました。
 本学では、教育研究環境の向上を図るために、本学が所有する施設等のネーミングライツ・パートナーとなることを希望する法人等の募集を、2022年1月から開始しました。
 募集開始後、体育館へのネーミングライツを山口県下関自動車学校様からお申し込みいただき、学内の手続きを経て、2022年5月20日に協定締結に至りました。
これにより体育館の名称は、2022年5月20日から2025年5月19日まで、「SDS下関ドライビングアリーナ」となります。
 なお、本学のネーミングライツ契約は、本契約が第1号となります。

 挨拶では、一般財団法人山口県交通安全協会の福原利夫専務理事が「ネーミングライツによって学生の皆さんが交通安全を考えるきっかけになることを期待している。今後も交通事故のない学生生活を送っていくことに協力していきたい。」と挨拶を行いました。

 続いて、山村理事長が「山口県下関自動車学校様には本学のサークル活動への支援に続き、ネーミングライツ・パートナー第1号になっていただき大変感謝している。これを機会に更なる連携を深めていきたい。」と述べました。

本学では、ネーミングライツ制度を今後も継続していきます。

                           

 

[掲載日:2022.5.31]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

トピックス

下関市立大学と山口県下関自動車学校が、ネーミングライツ協定を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

日本学生支援機構奨学金 採用時説明会(5月採用者)の実施について

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本学生支援機構奨学金にかかる奨学金採用時説明会を下記のとおり実施します。
大変重要な書類をお渡ししますので、該当する学生は下記の➀、➁のいずれかの日程で必ず出席してください。

日 時: ➀2022年6月2日(木) 12:15~13:00
➁2022年6月7日(火) 12:15~13:00
※提出書類の締切:7月1日(金)17:00厳守
場 所: ➀A-101教室(A講義棟 1階)
➁A-202教室(A講義棟 2階)
対 象: 予約採用の採用決定者のうち、4月21日(木)までに進学届を提出し、5月16日(月)に奨学金の初回振込があった者
(対象者へは個別に学校が付与している「s学籍番号@eco~」のメールアドレスに案内を送信しています。)
持参品: 学生証・筆記用具
内 容: 奨学生証、返還誓約書等の配付、および今後の手続き等の説明

※4月22日以降に進学届を提出(入力)した学生については、別日程で説明会を実施します。

[掲載日:2022.5.24]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

日本学生支援機構奨学金の貸与が終了した方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

奨学金返還説明会を下記の日程で開催いたします。
該当する学生へメールを送信していますのでご確認ください。
やむを得ない事情で説明会に出席できない場合は、事前に学生支援課までご連絡ください。

日  時 :2022年6月8日(水)12:15~13:00
場  所 :B-203(B講義棟2階)
対 象 者 :2022年3月で貸与終了となった者(適格認定手続きで「辞退」または「廃止」となった者)
 異動願(届)を提出し、貸与終了した者
持 参 品 :学生証、筆記用具
内  容 :書類の配付、今後の手続き等の説明
書類提出期限 :2022年6月24日(金) 17:00まで

返還を始める皆さんへ(日本学生支援機構作成動画)

[掲載日:2022.5.16]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

2022年度学生追加健康診断のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

JEES・MUFG緊急支援奨学金(一時金)の募集

このエントリーをはてなブックマークに追加

公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)より新型コロナウイルス感染症の拡大により経済的影響を受けた学生の不安を緩和し、学修の継続を支援することを目的とした緊急支援奨学金(一時金)の案内がありました。

【募集要項】
公益財団法人日本国際教育支援協会の奨学金募集ページに要項・願書(様式1)が公開されています。応募希望の方は内容を熟読し、必要書類の準備をお願いします。

 令和4年度JEES・MUFG緊急支援奨学金(一時金)(コロナの中で学生が進むチカラになる。MUFG奨学金)募集について(外部リンク)

<推薦人数> 4人
<給付金額> 1人あたり10万円 一時金
<支給予定時期> 2022年9月予定
<応募資格> 以下のすべてに該当する者
  (1) 2022年4月に日本国内の大学及び大学院に在籍する日本人学生(日本への永住が
許可されている者を含む)又は2022年4月に日本に在留している私費外国人留学生の内、
在留資格が「留学」である者
  (2) 新型コロナウイルス感染症の影響により、経済的な損失が発生し、学修の継続に
経済的援助を必要としている者
  (3) これまでにJEES奨学金、JEES冠奨学金を受給していない者、又は受給予定でない者
  (4) 人物が優れていて、学修に真摯に取り組んでいる者
     
<提出書類> (1) 【様式1】JEES・MUFG緊急支援奨学金(一時金)
(コロナの中で学生が進むチカラになる。MUFG奨学金)願書

 ※エクセルデータに入力、写真データを添付した書類を印刷して提出。手書き不可。
(推薦決定者には後日願書をデータで提出していただきます。)
  (2) 【確認事項】緊急支援奨学金応募における確認事項
  (3) 直近6カ月の経済状況(生活状況)がわかる通帳の写し
  (4) 経済的に困窮している状況を確認できる書類等
※提出期限に間に合わない場合は後日確認
     
<提出期限> 2022年5月 25日(水)17:00
<提出先> 学生支援課 ・ 国際交流センター(留学生) 
<選考・推薦> 提出書類を審査し、学内選考により推薦後、JEESにて選考し決定
     
<奨学生の義務> (1) 奨学生は、2022年度の学習・研究状況・生活状況について年度末に所定の様式により
提出すること
  (2) 奨学生は、奨学金受給後、公益財団法人日本国際教育支援協会や寄付者の要請に応じ
アンケート等へ回答すること
  (3) 奨学生は、交流会等が開催されたときは可能な限り参加すること
     
<注意事項> (1) 書類不備(記入モレ・提出書類不足・指定の提出方法でない等)は審査対象外といたします。
  (2) 募集要項(公益財団法人日本国際教育支援協会)の奨学金募集ページをご自身で
よく理解の上ご応募ください。
  (3) 郵送での提出も受け付けますが、レターパック等の追跡可能な方法をご利用ください。
2022年5月25日(水)17:00必着
  (4)

学内選考にあたっては、経済状況や学修への取組(成績状況等)を踏まえて総合的に
判断します。学内選考の際、面談を行うことがあります。また必要に応じて
その他の証明書類を求めることがあります。

  (5) 提出された書類は返却しません。

[掲載日:2022.5.13]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252-0289 / FAX. 083-252-8099
(お問い合わせ・受付 平日 8:30~17:15)
 
 ※留学生の方は
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254‐8693 / FAX. 083-252-8099
(お問い合わせ・受付 平日 8:30~17:15)

お知らせ

2022年度秋学期追加募集について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【国際交流センター】한국어로 놀자! 알자! 자, 가자! (韓国語で遊ぼう!知ろう!さあ、行こう!)参加者募集

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国人留学生がファシリテーターを務めるプログラムが始まります。
韓国の文化を知りながら、留学生と一緒に使える韓国語を身につけましょう!

日  時:火曜4限(5/24開始)
場  所:申込受付後連絡
参 加 費:無料
募集人数:12名
申込方法:Googleform
     https://forms.gle/6Qb1UmHqj13ieXuW7
締め切り:5月20日(金)※定員になり次第終了

 韓国語ポスター

 

 

                        [掲載日:2022. 5 .11]

 

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

【国際交流センター】用中文、交流、交朋友吧!(中国語で交流して友達になろう!)参加者募集

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国人留学生がファシリテーターを務めるプログラムが始まります。
留学生と文化交流をしながら、中国語の会話練習をしませんか?

日  時:火曜4限(5/24開始)
場  所:申込受付後連絡
参 加 費:無料
募集人数:12名
申込方法:Googleform
     https://forms.gle/Lspm47vvTriFWkLf7
締め切り:5月20日(金)※定員になり次第終了

 中国語ポスター

 

 

                        [掲載日:2022. 5 .11]

 

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

日本学生支援機構奨学金 採用時説明会(4月採用者)の実施について

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本学生支援機構奨学金にかかる奨学金採用時説明会を下記のとおり実施します。
大変重要な書類をお渡ししますので、該当する学生は下記の➀、➁のいずれかの日程で必ず出席してください。

日 時:➀2022年5月18日(水) 12:15~13:00
    ➁2022年5月19日(木) 12:15~13:00
    ※提出書類の締切:6月10日(金)17:00厳守

場 所:A-101教室(A講義棟 1階)

対 象:予約採用の採用決定者のうち、4月7日(木)までに進学届を提出し、4月21日(木)に奨学金の初回振込があった者
    (対象者へは個別に学校が付与している「s学籍番号@eco~」のメールアドレスに案内を送信しています。)

持参品:学生証・筆記用具

内 容:奨学生証、返還誓約書等の配付、および今後の手続き等の説明

※4月8日以降に進学届を提出(入力)した学生については、別日程で説明会を実施します。

[掲載日:2022.5.6]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

電子図書館「LibrariE」を開設しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

2022年度市民大学公開講座(春学期)受講者募集のお知らせ(オンライン開催)

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

留学体験発表会(韓国)に参加しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国へ派遣留学をした先輩の留学体験談を聞きましょう!!
派遣留学に興味のある学生はご参加ください。
220419_A poster

参加申込:Google forms 〈https://forms.gle/AaRvX74FwU83XXNp7
申込期日:2022年4月25日(月)17時   

※ 新型コロナウイルス感染症の感染状況によってはZOOM開催に変更になる場合があります。

[掲載日:2022.4.20 ]

【お問い合わせ先】
 公立大学法人下関市立大学
 国際交流センター 国際交流課
 〒751-8510 山口県下関市大学町二丁目1番1号

お知らせ

卒業式と入学式の動画を公開しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月25日(金)に挙行した2021年度第57回下関市立大学卒業証書・学位記授与式と、4月5日(火)に挙行した2022年度第61回下関市立大学入学式のトピックス動画を公開しました。

[掲載日:2022.4.19]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
入試部広報課
TEL. 083-253-8967 / FAX. 083-253-1622

お知らせ

[日本学生支援機構]新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生等に対する緊急対応等について

このエントリーをはてなブックマークに追加

標記の件について以下のとおりお知らせいたします。
以下の各要件に合致し、制度の利用を希望する学生は事前に学生支援課へご相談の上、期限までにお手続きください。

※希望する制度の要件を満たしているかの確認を行いますので、希望者は早目に学生支援課へご連絡ください。

1.緊急特別無利子貸与型奨学金の募集 

◆対象者の要件(次の1~5の全てを満たす者)

  1. 第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること
  2. 採用時において、第二種奨学金を受けていないこと(令和4年度第二種奨学金予約採用候補者で進学届提出により採用となる予定の者も対象となりません)
  3. 家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間150万円以上ではないこと)
  4. 生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高いこと
  5. 学生本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少したこと

    (「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」の実施区域となったこと等により、令和4年度において新型コロナウイルス感染症拡大の影響でアルバイト収入が50%以上減少した。予定していたアルバイトにつけず見込んでいた収入が得られなくなった等

◆貸与始期:「緊急事態宣言」又は「まん延防止等重点措置」の適用に伴い、アルバイト収入が大幅に減少した月以降で希望する月(令和4年4月以降)を選択

◆貸与終期:令和5年3月まで(令和4年度限りの貸与となります)

◆提出書類:申請書類は学生支援課でお渡しいたします。希望者は早目にお申し出ください。

◆最終提出期限(随時受付):2023年1月10日(火)17:00 

2.卒業予定期を超えて在学している者に係る第二種奨学金の募集

◆対象者の要件(次の1~4の全てを満たす者)

  1. 第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしている者
  2. 採用時において、第二種奨学金を受けていない者
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響により、就職の内定取消を受けたこと又は就職先が決まらないこと等で、やむを得ず修業年限を超えて在学することとなった者(新型コロナウイルス感染症の影響以外の事由により、卒業予定期を超えて在学する者は対象となりません。
  4. 卒業予定期を超えての在学期間延長及び奨学金貸与の必要性を在学学校長が認める者

◆貸与始期:2022年4月~2022年9月より希望月を選択

◆貸与終期:原則として卒業予定期(最大1年間)

◆提出書類:申請書類は学生支援課でお渡しいたします。希望者は早目にお申し出ください。

◆提出期限:2022年5月9日(月)17:00

3.休学者に係る第二種奨学金の募集

◆対象者の要件(次の1~4の全てを満たす者)

  1. 第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしている者(第一種奨学金の貸与を受けている者は、併用貸与の基準を満たしている必要があります)
  2. 採用時において、第二種奨学金を受けていない者
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を機に、2022年度中に休学しボランティアに参加する等(学びの複線化)の活動を行っている又は活動を行う予定のある者
  4. 当該休学期間の活動が、「社会的貢献活動」「専攻分野のプラスになる」「自己の人間形成に役立つ」など有意義であること、及び奨学金貸与の必要性を在学学校長が認める者

◆貸与始期:当該休学期間における活動開始年月(2022年4月~2022年9月)

◆貸与終期:原則として卒業予定期(当該休学期間における貸与期間は、最大1年間)

◆提出書類:「休学中奨学金採用願」(申請書類は学生支援課で配付)

◆提出期限:2022年5月9日(月)17:00

4.休学中の学生等を対象とした第二種奨学金の継続貸与(採用後の支援)

◆対象者の要件(次の1~3の全てを満たす者)

  1. 令和4年度に第二種奨学金の貸与を受けている者
  2. 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を機に、令和4年度中に休学しボランティアに参加する等(学びの複線化)の活動を行う者
  3. 2の休学期間の活動が、「社会的貢献活動」「専攻分野のプラスになる」「自己の人間形成に役立つ」など有意義であること、及び奨学金貸与の必要性を在学学校長が認める者

◆貸与期間:活動を再開した日から最大1年間(当該休学期間における活動開始年月が令和4年4月~9月のものに限ります)

◆提出書類:「休学時奨学金継続願」(様式は学生支援課で配付)

◆提出期限:2022年6月30日(木)17:00

5.貸与奨学金の期日前交付(既採用者が対象)

◆対象:第一種奨学金・第二種奨学金(いずれも全学種・全学年)が既に採用済みでまとまったお金が必要な学生
    ※7月に7~9月分を振込みますので、次の振込みは10月となります。

◆提出書類:「期日前交付申請書」(様式は学生支援課で配付)

◆提出期限:2022年5月23日(月)17:00

6.厚生労働省における「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」

◆詳しくはこちら(厚生労働省HP)

[掲載日:2022.4.12]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

2022年度第Ⅱ期派遣学生を募集します

このエントリーをはてなブックマークに追加

以下の通り派遣学生の募集を開始します。
海外の協定校への派遣留学参加について慎重に考えてみましょう。 

2022年度第Ⅱ期派遣学生募集

第Ⅱ期派遣学生について
 ■ 募集期間: ~5月20日(金)17:00
 ■ 選抜試験の時期:5月23日(月)~6月10日(金)(筆記試験や面接試験を実施)
 ■ 派遣学生の決定:6月第4週頃

■ 派遣学生の申請方法
 期日までに、以下の書類を国際交流センターに提出
  1. 派遣留学募集要項(英語韓国語)
  2. 派遣留学申請書(英語韓国語)
  3. 様式第1号別紙(追記資料)
  4. 派遣学生応募の理由書(800字以内)
  5. 自己推薦文(400字以内) ※ 「派遣留学応募理由書」「自己推薦文」の書き方 参照
  6. 必要な語学レベルを証明する書類
    (申請時は資格試験の受験票で仮受付が可能ですが、5月20日(金)17時までに
    結果通知書の提出が必要です。)
  7. 派遣留学許可願
  8. 承諾書

 

■ 注意事項

 安全に留学を開始することが出来ないと大学が判断した場合は、学生派遣を延期または中止する場合が有ります。
  ※ 参考<派遣留学生に決まったら>もご参照ください。

[掲載日:2022.4.11]

【お問い合わせ先】
 公立大学法人下関市立大学
 国際交流センター 国際交流課
 〒751-8510 山口県下関市大学町二丁目1番1号

トピックス

第61回入学式を挙行しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年4月5日(火)、本学体育館において、第61回入学式を挙行しました。

式典は、新型コロナウィルス対策として入場者を限定した上で、午前(国際商学科、経済学研究科、編入学全学科)と午後(経済学科、公共マネジメント学科、特別支援教育特別専攻科)の2回に分散し、外部の方へ向けてライブ配信も行いました。入学生として、学部生479名(うち留学生9名)、編入学生20名、大学院生14名、特別支援教育特別専攻科3名の合計516名が、新たに仲間入りしました。

学長は告辞の中で、「大学4年間で自分自身をブランディングしましょう」「情報に乗ってやってくる人の欲望から自分を守りましょう」「生きる力の土台になる社会情緒的スキルを伸ばしましょう」と新入生に3つの指針を述べました。

これから始まる学生生活で、勉学や経験を通して豊かな人生の基礎を築かれるよう、様々な面で本学は応援します。

[掲載日:2022.4.6]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
入試部広報課
TEL. 083-253-8967 / FAX. 083-253-1622

トピックス

第61回下関市立大学入学式 理事長祝辞

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

学長メッセージについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

2022年度の学内アルバイトを募集します

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

日本学生支援機構 給付奨学金2022年4月在籍報告の提出(入力)について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

ネットワーク通信停止(3月31日)に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月26日と3月29日において、本学-学外間の通信停止が発生しておりましたが
原因は本学の上位ネットワークの障害でした。
その障害対応に伴い、以下の日時に通信停止が発生しますのでご注意ください。

【停止日時】
 2022年3月31日(木) AM 2:00 ~ 6:00
 ※上記時間内で2時間程度の通信停止があります

【停止するサービス】
 通信停止時は、学外から本学のホームページ、Campusmate等の学内システムの利用、
 学内から学外のWeb閲覧等ができなくなります。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

[掲載日:2022.3.30]

【お問い合わせ先】 
公立大学法人下関市立大学 
総務部情報課 
TEL. 083-252-1211

トピックス

第57回下関市立大学卒業証書・学位記授与式を挙行しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2022年3月25日(金)、本学体育館において、第57回卒業証書・学位記授与式を挙行し、経済学科204名、国際商学科223名、公共マネジメント学科63名、大学院生3名の合計493名に学位が授与されました。
 
 コロナ禍の影響により、午前は経済学科と公共マネジメント学科、午後は国際商学科と経済学研究科(大学院)に分けて挙行し、出席者も卒業生および修了生のみとしたため、保護者など学外の方々へは、ネット配信での視聴をお願いすることになりました。
 
 式では、川波学長の告辞や前田下関市長の来賓祝辞に、午前は経済学科の岡田拓真さんが、午後は国際商学科の安道紫音さんがそれぞれ卒業生代表謝辞を述べました。

 本学は、全国各地あるいは世界で活躍する皆さんを、下関から応援しています。

[掲載日:2022.3.28]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
入試部広報課
TEL. 083-253-8967 / FAX. 083-253-1622

トピックス

第57回下関市立大学卒業証書・学位記授与式 理事長祝辞

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

第61回入学式について

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

やまぐちDX推進拠点 Y-BASE施設見学に行きました

このエントリーをはてなブックマークに追加

  3月23日(水)に、山口市にあるやまぐちDX推進拠点 Y-BASEの施設見学に行ってきました。今回の施設見学は、昨年12月から始まったデジタル人材育成モデル実証事業~デジタル社会に生きるMDA短期集中プログラム~の一環として企画しました。「数理・データサイエンス・AIモデルカリキュラム」に準拠したオンライン講座(リテラシーレベル)を受講し、修了した学生が参加しました。参加した学生たちは、DX推進拠点施設内にある最先端のDX技術に触れ、これまで学んだことをより深く理解することとなったと思います。このプログラムに参加した学生が今後更にDXを学ぶきっかけとなれば幸いです。

※DX(Digital Transformation/デジタルトランスフォーメーション)とは・・・直訳すると「デジタルによる変容」、つまりデジタル技術を用いることで、生活やビジネスが変容していくことです。「ICT(情報通信技術)の浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させること」とも定義されています。

 

 

[掲載日:2022.3.25]

【お問い合わせ先】
下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp

お知らせ

地域連携ニュースレターVol.1を発刊しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

山口県立下関中等教育学校との連携に関する協定書の調印式について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2022年3月23日(水)に、本学本館II棟5階大会議室において、山口県立下関中等教育学校と連携協定に関する調印式が執り行われました。

 協定書への調印は、山本弦校長と川波洋一学長が署名いたしました。

 この協定により、今後、両校の連携を一層強化し、教育活動の更なる充実、発展を期待するとともに、新たな交流を構築していきたいと考えています。

[掲載日:2022.3.24]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
入試部広報課
TEL. 083-253-8967 / FAX. 083-253-1622

お知らせ

最終講義のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

ロシア軍侵攻に伴うウクライナ及び周辺地域に対する注意喚起

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に伴い、外務省は、ウクライナ及びその周辺地域に対し、危険情報レベル4:「退避してください。渡航は止めてください。」(退避勧告)または危険情報レベル3:「渡航は止めてください。」(中止勧告)を発出しています。

 本学は、現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、外務省の感染危険情報レベル2以上の国・地域へは、私事を含む全ての海外渡航を原則として禁止(一部の派遣留学を除く)しているところですが、特にウクライナ及びその周辺地域についてはどのような理由であっても渡航を禁止します。

ウクライナの危険情報【危険レベルの引き上げ】

ロシアの危険情報【一部地域の危険レベル引き上げ】

ベラルーシの危険情報【危険レベルの引き上げ】

ロシア軍侵攻に伴うウクライナとロシア間及びベラルーシ間の国境周辺地域に対する注意喚起

ウクライナにおけるロシア軍侵攻に伴う注意喚起

 

[掲載日:2022.3.11]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

【卒業・修了する方へ】学内ネットワークシステム利用期限のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年3月に本学を卒業・修了する学生の皆さんへ

2022年3月に本学を卒業・修了する方は、以下の期限で
学内ネットワークシステムを利用できなくなりますので、ご注意ください。

 ○コンピュータ実習室・LL教室パソコンの利用期限
  2022年3月31日(木)

 ○無線LAN(Wi-Fi)の利用期限
  2022年3月31日(木)

 ○Googleサービス(Gmail等)の利用期限

  【学部生・大学院生・特別聴講学生の場合】
    卒業後もGoogleサービスを利用できます。

    ※ただし、悪質な利用(有害または大量メール送信、
     公序良俗を乱す利用等)を発見した場合は
     利用を停止させて頂きます。

    ※現在、GoogleドライブやGmail等は無制限に保存できますが
     Googleのポリシーの変更により、
     2022年7月以降は組織全体の容量に制限が設けられます。
     今後、容量が逼迫するようであれば、
     卒業生のGoogleアカウントを削除する可能性があります。

  【その他の学生の場合】
    2022年3月31日(木)

 ○その他、学内ネットワークシステムの利用期限
  2022年3月31日(木)

 

[掲載日:2022.3.9]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部情報課
TEL. 083-252-1211
Mail.

お知らせ

朝日新聞のデータベース「聞蔵Ⅱビジュアル」が「朝日新聞クロスサーチ」へとリニューアルされました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【日本学生支援機構奨学金】2022年度在学採用説明会について(大学で新たに申込みを希望する方)

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【日本学生支援機構奨学金】2022年度予約採用説明会について(高校で予約している方)

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

下関市立大学広報第96号を作成しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

ネットワーク通信停止(3月23日)に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

本学の上位ネットワーク(SINET)におけるメンテナンス作業に伴い
以下のとおり、学内-学外間のネットワーク通信が停止いたしますので
ご注意ください。

【停止日時】
 2022年3月23日(水) 17:00 ~ 18:00
 ※上記時間帯において、数分~30分の通信断が発生します。

【停止するサービス】
 通信断発生時は、学外から本学のホームページ、Campusmate等の学内システムの利用、
 学内から学外のWeb閲覧等ができなくなります。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

[掲載日:2022.3.1]

【お問い合わせ先】 
公立大学法人下関市立大学 
総務部情報課 
TEL. 083-252-1211

お知らせ

『ココカラ2022年3月号』(4.6MB、学生広報委員作成)を発行しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

第57回卒業証書・学位記授与式について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【国際交流センター】東義大学校と韓国について知るInformation Sessionを開催します!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本にいながら世界を知ろう!!」では、世界中の出来事や暮らしの様子、歴史的な事柄などを、諸外国の方や現地生活経験のある方にお話ししていただきます。
 1月19日(水)に予定していた2021年度第3回の「Information Session」は、東義大学校(韓国)や大学校が有る釜山広域市の紹介、大学の様子を動画で見るなど内容を充実させて新たにご案内いたします。
 4月から下関市立大学に来学予定の交換留学生からのご挨拶もあります。
 今こそ世界に目を向けましょう!

【副 題】東義大学校と韓国について知るinformation session (←クリックして)
【日 時】2022年3月4日(金) 10時30分~12時
【方 法】ZOOM
【講 師】東義大学校の職員と学生たち
【内 容】東義大学校、韓国、釜山広域市の紹介や体験発表など
【対象者】本学学生、教職員、地域の方
【参加費】無 料
【申込方法】
 ① 「kokusai-mng@eco.shimonoseki-cu.ac.jp」へメールする。
 ② メールのタイトル  第3回日本にいながら(東義大)参加希望
 ③ メール本文記入事項 氏名、学籍番号(学生の場合)、電話番号、メールアドレス
 ④ 申込締切      3月3日(水)17時まで
 ⑤ 参加許可通知    招待状を指定のメールアドレスに送付

[掲載日:2022.2.28]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

【附属リカレント教育センター】2022年度「旅館マネジメント専門家養成コース」受講生募集期間の延長について

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

日本文化の神髄を知ろう!!~伝統衣装、着物の魅力を知る!~を実施しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本文化の神髄を知ろう!!」は、グローバル人材育成の一環として外国人留学生を含む本学の学生全員に、日本文化への興味を喚起し理解してもらうことを目的として2008(平成20)年度から実施しています。

 2021年度第2回目の今回は、貸衣装千景店(下関西ライオンズクラブ会員)の貞金 宗憲 代表取締役社長を講師に迎え、日本の伝統衣装「着物」に焦点を当てZOOMで開催しました。
 振袖や紋付き袴を留学生が試着する様子を撮影した動画や、様々な節目に着る和装を見せていただきながら、着物の歴史や柄の多様さ、和装の楽しさなどを感じることができる会になりました。

1_第2回日本文化の神髄を知ろう! 2_第2回日本文化の神髄を知ろう!

[掲載日:2022.2.22]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

「下関市立大学新学部設置に係る認可申請支援等業務」における受注候補者について

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

下関中等教育学校の大学見学会を実施しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月17日(木)、山口県立下関中等教育学校2回生(中学2年生)の生徒100名が大学見学を行いました。

 菅学部長による大学紹介や模擬講義「下関を例に学ぶ-日本の都市の成り立ちと課題」を実施し、生徒の皆さんはメモを取りながら熱心に聴講していました。

 下関中等教育学校OBで本学学生による近況報告会では、中学・高校と大学の違いや大学生ならではの日常の過ごし方の話を聞いた後、質疑応答で勉強のモチベーションの上げ方を尋ねる等、いい刺激となったようでした。

 コロナ禍のため一部制約もある中での実施となりましたが、今回の見学会が生徒の皆さんの今後の進路選択の際の一助となれば幸いです。

 

[掲載日:2022.2.18 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
入試部入試課
TEL. 083-254‐8611 / FAX. 083-254-8611

トピックス

2021年度第2回リーダーシップトレーニングを開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2022年2月7日(月)に、2021年度第2回リーダーシップトレーニングを実施しました。

 学生団体(学友会執行部、体育会本部、文化会本部)の各代表者にも登壇していただき、パネルディスカッション形式で春休みから新学期に向けての活動や、新入生勧誘にあたっての注意点等を確認しました。

 また、学生団体からは学友会公認サークルとして活動を継続するために果たすべき責任やサークル会計の重要性、学友会のサークル活動助成金制度の紹介等がありました。

 これから多くのサークル活動でリーダーを務める現2年生には、コロナ以前のサークル活動の経験がありませんが、コロナ禍の活動で積み上げてきた経験を活かした、新しい形のサークル活動を力強く盛り上げてくれることを期待しています。

[掲載日:2022.2.16 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

【再掲】第57回卒業証書・学位記授与式及び第61回入学式について

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

フグシンポジウム(オンライン)を開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

  2月9日(水)にフグシンポジウム(オンライン)を開催しました。
 今回のシンポジウムは、「下関ふくブランドの復権に向けて」と題し、オンラインでの開催となりました。
 初めに、東京大学名誉教授・北里大学海洋生命科学部特任教授の渡部終五先生からの開会挨拶の後、コーディネーターである本学の佐藤隆先生から、今回のシンポジウムの問題提起を示しました。
 総合司会である佐藤隆先生が進行を務め、シンポジウムは進みました。第1部は、個別講演・報告を7名の講師により行いました。講師の方々はそれぞれのテーマで様々な角度からお話していただきました。
 第2部は、パネルディスカッション「下関フグブランドの復権へ向けての戦略的課題」をテーマに、引き続き講師の方々に討論していただきました。参加者からも質疑応答があり、白熱したパネルディスカッションになりました。
 最後に閉会の辞を佐藤隆先生が行い、終了しました。平日昼間の開催にもかかわらず多くの方に参加していただきました。熱心にシンポジウムを聴いていただき、更に貴重なご意見や提案などいただき大変実りあるシンポジウムとなりました。

 2021年度もコロナ禍が続く中、「日常」に戻るため試行錯誤の一年でした。オンラインを活用し開催した行事や、感染予防し実施した行事がある一方、やむなく中止になった行事もありました。次年度もコロナの感染状況を見ながらよりよい方法で企画をし、実施していきます。更に地域連携に重点を置き、より地域に貢献して参る所存です。これからも皆様のご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

  

 

[掲載日:2022.2.14]

【お問い合わせ先】
下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp

お知らせ

【重要】「学生等の学びを継続するための緊急給付金」二次募集の申請について

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染症の影響で困窮する学生等を支援するために創設された「学生等の学びを継続するための緊急給付金」(令和3年12月20日補正予算成立)の二次募集を実施することとなりました。

これは、大学等での修学の継続が困難になっている学生等が修学をあきらめることのないよう、現金を支給する事業です。対象となる学生には、10万円が支給されます。

支援を希望する方は以下の内容を熟読し、当事業の趣旨を十分理解のうえ、ご自身で対象者要件を満たすことを確認し、必要書類の準備をお願いします。

なお、一次募集において既に申請し給付を受けた方が再度申請することはできません。

◆申請の手引き

『学生等の学びを継続するための緊急給付金』申請の手引き
(学生・生徒用)

◆文部科学省HP

『学生等の学びを継続するための緊急給付金』

◆対象学生

『学生等の学びを継続するための緊急給付金』申請の手引き
「P4~5支給対象者の要件(基準)」を満たしていること

◆提出書類 提出1【様式1】学生等の学びを継続するための緊急給付金申請書
  提出2【様式2】学生等の学びを継続するための緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書
  提出3【確認事項】「学生等緊急給付金」申請における確認事項
 

提出4 要件確認に必要な証明書類等

◆申請手続き

『学生等の学びを継続するための緊急給付金』申請の手引き「P5~6必要書類と提出先」をご確認のうえ、提出書類を学生支援課に提出
 ※留学生は国際交流センターで受付けます。

◆申請期限

2022年2月 18日(金)15:00 受付完了分まで

◆注意事項 (1)審査状況によっては給付対象にならない場合があります
  (申請者全員が給付対象となるとは限りません。)
  (2)内容に不備がある場合は受付できません。早めの提出をお願いします。
  (3)当事業の趣旨をご理解いただき、ご自身において対象者要件を満たす証明書類の
   ご準備をお願いいたします。
  (4)情報は更新される場合がありますので、継続して本学ホームページをご確認くだ
   さい。

[掲載日:2022.2. 4 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252-0289 / FAX. 083-252-8099
(お問い合わせ・申請受付 平日 8:30~17:15)
 
 ※留学生は
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254‐8693 / FAX. 083-252-8099
(お問い合わせ・申請受付 平日 8:30~17:15)

お知らせ

PBL(課題解決型学習)の募集について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

卒業後の奨学金返還及び各種手続きについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本学生支援機構の貸与奨学金は、あなたが大学在学期間中に貸与したものであり、卒業後は必ず返還する義務があります。返還された奨学金は、直ちに後輩の奨学金として貸与する仕組みになっており、返還が円滑に行われないと後輩の奨学金貸与に重大な支障を来すこととなります。一人ひとりが奨学生としての責任を果たすことによりはじめて成り立つこの制度の仕組みを理解していただき、約束どおり必ず返還してください。

  1. 奨学金の返還開始について(2022年3月満期終了の場合)
    返還開始(初回振替日)は2022年10月27日(木)です。手続済のリレー口座から自動振替されます。登録した金融機関を事前に確認し、残高不足等で振替不能にならないようご注意ください。
     
    ※注意※
    奨学金の返還は、口座振替(引き落とし)により行います。所定の「口座振替(リレー口座)加入申込書」で手続きすることで返還を迅速・確実に行うことができます。繰上返還をする方も含め、必ず全員が加入しなければなりません。2022年3月満期終了者のリレー口座加入手続きは2021年11月末までとご案内しております。
  2.  

  3. 残高不足、届け出の未提出等により返還が遅れた場合、延滞となり延滞金が賦課されますのでご注意ください。
  4.  

  5. 延滞状態が続くと、「個人信用情報機関」にあなたの個人情報が登録され、クレジットカードの利用制限、住宅ローン等が組めなくなるおそれがあります。
  6.  

  7. 各種手続きについて
    返還誓約書に記入した情報(住所・勤務先・電話番号など)に変更があった場合は、所定の様式または専用ホームページ(スカラネット・パーソナル)により、日本学生支援機構へ届け出てください。変更を届け出ないと日本学生支援機構からの重要な通知が届かない等のトラブルになるおそれがあります。
  8.  

  9. 繰上返還について
    返還期日の到来していない割賦金の全額または一部を繰り上げて返還することができます。繰上返還を希望する場合は、所定の様式または専用ホームページ(スカラネット・パーソナル)により申し込んでください。
  10.  

  11. 返還が困難になった場合
    奨学生本人が、経済困難、失業、傷病、災害などの事情により返還が困難になった場合、割賦金額の減額(減額返還)または返還期限猶予を願い出ることができます。詳細については下記の連絡先または、日本学生支援機構奨学金ホームページ等でご確認ください。
     
    令和3年度版「返還のてびき」(全体版)
     
    ≪奨学金の返還に関する相談・各種申請書類の請求先≫
    ・奨学金相談サイト(https://www.shogakukinsupport.jp
     奨学金に関するよくある疑問や質問をチャットボット等で解決できるQ&Aサイトです。
    ・日本学生支援機構 奨学金返還相談センター TEL:0570-666-301
    ・日本学生支援機構奨学金ホームページ(http://www.jasso.go.jp/
    ・専用ホームページ スカラネット・パーソナル(https://scholar-ps.sas.jasso.go.jp/)

[掲載日:2022.2.1]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

フグシンポジウム(オンライン)の開催について

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

「介護デジタルハッカソンin下関」最終審査会に本学学生が参加しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月22日(土)、下関市スマートシティ推進協議会主催の「介護デジタルハッカソンin下関」(※)の最終審査会が梅光学院大学で開催されました。
本学からも応募した学生が数名参加しました。また、他大学の学生・若手社会人なども参加しています。
10月のキックオフイベントで集まった参加者約30名が6チームに分かれ、介護の課題の解決を目指しスタートしました。各チームで出し合ったアイデアを具体化するため、3か月の期間の中、解決に向け活動しました。
最終審査会では各チームがそれぞれ独創的なアイデアを形にし、提案されました。また、発表の様子はYoutubeでライブ配信されました。
参加した皆さんは大変貴重な経験になったと思います。この経験を生かし、さらなる飛躍を願っています。

※「ハッカソン」とは、ハック(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた造語で、アイデア+サービスを競うイベントです。

 

[掲載日:2022.1.25]

【お問い合わせ先】
下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp

 

お知らせ

定期清掃の実施に伴う本館Ⅰ棟及びⅡ棟への立入禁止措置について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2022年2月19日(土)、同23日(水)は、本館Ⅰ棟及びⅡ棟の定期清掃(ワックスがけ)を行います。転倒等の事故を避けるため、また、効率的な作業の実施のため、本館Ⅰ棟及びⅡ棟への立ち入りを、終日禁止とさせていただきます。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

緊急時の連絡先 083-252-0288

                           [掲載日:2022.1.20]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

 

お知らせ

ピアサポーターの募集について

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

PBL成果報告会のトピックス動画を作成しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

一般選抜(前期日程・公立大学中期日程)の出願について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

日本文化の神髄を知ろう!! 伝統衣装、着物の魅力を知る!を開催します

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

ZOOM開催:日本文化の神髄を知ろう!!~伝統衣装、着物の魅力を知る!~のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本文化の神髄を知ろう!!」は、グローバル人材育成の一環として外国人留学生を含む本学の学生全員に、日本文化への興味を喚起し理解してもらうことを目的として2008(平成20)年度から実施しています。

 2021年度第2回目の今回は、貸衣装千景店(下関西ライオンズクラブ会員)様のご協力を得て、日本の伝統衣装「着物」に焦点を当てて開催します。

【副 題】  伝統衣装、着物の魅力を知る!
【日 時】 2022年1月26日(水) 16時30分~18時

【講 師】 貞金 宗憲 氏(貸衣装千景店 代表取締役社長) 
【対象者】 本学学生、教職員、地域の方
【参加費】 無 料
【方 法】 ZOOM
【申込み】
 (1) 申込方法      「kokusai-mng@eco.shimonoseki-cu.ac.jp」へメールする。
 (2) メールのタイトル   「着物の魅力を知る!」参加希望
 (3) メール本文記入事項  氏名、学籍番号(学生の場合)、電話番号を記入
 (4) 申込締切       1月25日(火)17:00
 (5) 参加許可通知     1月26日(水)13時までにZOOMの招待状を送付

[掲載日:2022.1.13]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

ネーミングライツ・パートナーの募集について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

停電に伴う学内ネットワークシステム停止(1/11)のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年1月11日 AM4:30頃に本学において停電が発生しました。
それに伴い、原因調査の停電を実施するため、
以下のとおり、全ての学内のネットワークシステムを停止致します。

 【停止日時】
  2022年1月11日(火) 18:10 ~ 24:00
  ※停止時間は、作業状況により延長する可能性があります。
  ※停電時間は19:00~21:00の予定

  ※あわせて、上記日(本日)はコンピュータ実習室(A-302、A-303、B-209)を
   17:00で閉室致します。

 【停止するシステム】
  上記の時間帯は、本学における全てのネットワーク及びシステム
  が利用できなくなります。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

[掲載日:2021.1.11]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部情報課
TEL. 083-252-1211

お知らせ

ネーミングライツ・パートナーの募集について

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネーミングライツ募集チラシ表   ネーミングライツ募集チラシ裏

▸ネーミングライツ募集チラシ 

 下関市立大学では、本学の教育研究環境の向上を図るために、将来にわたる新たな財源を確保し、自己収入の拡大促進を図ることを目的として、本学が所有する施設等のネーミングライツ・パートナーとなることを希望する法人等を以下のとおり募集します。

ネーミングライツの概要

 本学の施設やその他の財産への愛称等の付与や、企業名、商標名、企業ロゴ、シンボルマークなどによる広告掲載を行うことができます。
 施設を特定して公募を行う「財産特定型」と、いつでも提案をお待ちしている「提案募集型」をご用意しておりますので、企業活動の宣伝や、リクルートなど広告PRツールの1つとして、是非ご検討ください。

ネーミングライツの種類、料金及び応募方法について

1.「財産特定型」

 本学より、対象施設を特定し、ネーミングライツ料や協定期間等の募集に関わる必要な事項について提示し、公募を行います。応募方法、対象施設及び希望金額は「募集要項」、「別表」をご覧ください。

▸【募集要項】財産特定型 
▸【別表】ネーミングライツ・パートナー公募対象施設等一覧 

2.「提案募集型」

 建物屋内外(教室の入口等)にネーミングライツの提案を受け、協定を結ぶものです。
 パネルの大きさに応じて料金を設定しております。なお、ネーミングライツ・パートナー協定中の財産及び財産特定型において公募中の財産を除く、全ての財産を対象としています。応募方法、設置イメージ及び料金については「募集要項」、「別紙1」をご覧ください。

▸【募集要項】提案募集型 
▸【別紙1】提案募集型イメージ 

申込方法

 募集要項をよく読み、「ネーミングライツ・パートナー申込書」(別紙様式1)に必要事項を記入し、必要書類を添付したうえで、総務部総務課へ郵送又は持参してください。
 応募があった場合は、募集要項の内容を了承し、これらを遵守することに同意したものとみなします。

▸「ネーミングライツ・パートナー申込書」(別紙様式1)

募集期間

 随時募集・随時相談を受け付けています。
 ※平日9:00から17:00(土日・祝日除く)

参考資料

▸公立大学法人下関市立大学におけるネーミングライツに関する基本方針

 

[掲載日:2022.1.11]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

お知らせ

本学構内に広告マットを設置する事業者を募集しています。(随時)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本学では、所有する動産又は不動産等を広告媒体として提供することにより、自己収入の確保及びコストの削減を図ることを目的として、広告事業を行っています。
 つきましては本学構内に広告マットを設置する事業者を次のとおり募集します。
(参考)本学に在学している学生は約2,000人、勤務している教職員は約100人です。

 

募集期間

 随時募集とします。ただし、すべての設置場所が決定した場合は、募集を停止します。

設置場所

 別紙1「広告マット設置位置図」をご覧ください。
 なお、今回募集する以外の場所に設置を希望する場合は、別途検討いたします。

設置期間

 契約の日から2年間とします。
 ただし、希望により契約の日から5年間を限度とし、期間の延長を可能とします。
 なお、期間の延長を希望される場合は、契約満了の1月前までに申し出が必要です。

規格、内容等

(1) 広告マット1枚当たりの大きさは、縦120cm×横180cmとし、全面を広告スペースとして利用できるものとします。
(2) 広告内容は、公立大学法人下関市立大学広告掲載基準を遵守してください。なお、掲載する広告は、作成前に本学の審査を受けることとします。
(3) デザインは、学生、教職員及び地域住民が親しみやすく不快感のないものとします。
(4) 広告マットの機能は、靴底のクリーニング、防塵、吸水、滑り止めの各機能を持ったものとします。
(5) 広告マットは洗浄時の交換用を含め、1箇所につき2枚以上作成してください。

設置料

 1枚(縦120cm×横180cm)につき年額30,000円を広告マット設置前に、本学に支払うものとします。

設置事業者の責務

(1) 広告マットの作成については、設置事業者において行い、その費用はすべて設置事業者が負担するものとします。
(2) 広告マットの設置、交換、維持管理及び撤去については、設置事業者において行い、その費用はすべて設置事業者が負担するものとします。
(3) 広告マットの洗浄は、原則月に一度以上行ってください。また、通常の交換以外にも、広告マットに著しい汚損等が生じた場合は、本学と設置事業者が協議の上、交換、洗浄等を実施してください。
(4) 設置事業者は、広告マットに掲載する広告枠を販売し、その広告主を募集することができます。ただし、この場合にあっても、広告の内容に関する一切の責任は、設置事業者が負うものとします。

応募方法

 募集要項をよく読み、「下関市立大学広告マット設置申込書」(第1号様式)に必要事項を記入し、必要書類を添付したうえで、総務部総務課へ郵送又は持参してください。また、設置事業者が広告主からの依頼を受けて申し込む場合は、広告主の同意書(第2号様式)も添付してください。
 なお、応募時点においては、提出していただく広告原稿は案の段階のもので構いませんが、広告内容について本学が十分に審査できるよう、できるだけ実際に掲載を希望する原稿に近いものを提出してください。
 応募があった場合は、募集要項の内容を了承し、これらを遵守することに同意したものとみなします。

申請等様式

[掲載日:2022.1.11]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

お知らせ

【国際交流センター】東義大学校と韓国について知るInformation Session開催します!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本にいながら世界を知ろう!!」では、世界中の出来事や暮らしの様子、歴史的な事柄などを、諸外国の方や現地生活経験のある方にお話ししていただきます。
 2021年度第3回は「Information Session」として、東義大学校(韓国)や大学校が有る釜山広域市の紹介や、大学の様子を動画で見ることもできます。
 学生の発表もあります。

 今こそ世界に目を向けましょう!

【副 題】東義大学校と韓国について知るinfromation session(←クリックして)
【日 時】2022年1月19日(水) 10時40分~12時10分
【方 法】ZOOM
【講 師】東義大学校の職員と学生3名     
【内 容】東義大学校、韓国、釜山広域市の紹介や体験発表など
【対象者】本学学生、教職員、地域の方
【参加費】無 料
【申込方法】
 ① 「kokusai-mng@eco.shimonoseki-cu.ac.jp」へメールする。
 ② メールのタイトル  第3回日本にいながら(東義大)参加希望
 ③ メール本文記入事項 氏名、学籍番号(学生の場合)、電話番号、メールアドレ
 ④ 申込締切        1月18日(火)17時まで
 ⑤ 参加許可通知     招待状を指定のメールアドレスに送付

[掲載日:2022.1.11]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

災害により被害を受けた場合の授業料の減免制度について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

2022年度受講生の募集及び「旅館マネジメント専門家養成コース」新設のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

2021年度第1回リーダーシップトレーニングを開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2021年12月16日(木)・17日(金)の2日間で、昼休みの時間を利用して第1回リーダーシップトレーニングを実施しました。

 リーダーシップトレーニングは年に2回実施されており、サークル活動を運営するにあたり必要な内容について学ぶものです。

 第1回目となる今回は、1日目に「サークル会計処理にあたっての注意事項」をテーマとして開催し、学生団体やサークルのリーダー・会計担当者が参加しました。
 2日目はリーダー・サブリーダー・感染対策責任者がそれぞれ参加し、コロナ禍における課外活動に関する手続きについて学びました。

 参加した中には最近世代交代が行われ新たにリーダーが誕生したばかりのサークルもあり、学生は真剣な表情で説明を聞いていました。

次回のリーダーシップトレーニングは、2月に開催予定です。

 

[掲載日:2021.12.28 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

[日本学生支援機構]新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生等に対する緊急対応等について(再通知及び期限延長)

このエントリーをはてなブックマークに追加

標記の件について以下のとおりお知らせいたします。
以下の各要件に合致し、制度の利用を希望する学生は事前に学生支援課へご相談の上、期限までにお手続きください。

※希望する制度の要件を満たしているかの確認を行いますので、希望者は早目に学生支援課へご連絡ください。

1.緊急特別無利子貸与型奨学金の募集 

◆対象者の要件(次の1~5の全てを満たす者)

  1. 第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること
  2. 推薦時において、第二種奨学金の貸与を受けていないこと
  3. 家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間150万円以上ではないこと)
  4. 生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高いこと
  5. 学生本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少したこと

    (「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」の実施区域となったこと等により、令和3年度において新型コロナウイルス感染症拡大の影響でアルバイト収入が50%以上減少した。予定していたアルバイトにつけず見込んでいた収入が得られなくなった等)

◆貸与期間:「緊急事態宣言」又は「まん延防止等重点措置」の適用に伴い、アルバイト収入が大幅に減少した月以降で希望する月から2022年3月まで(令和3年度限りの貸与となります)

◆提出書類:申請書類は学生支援課でお渡しいたします。希望者は早目にお申し出ください。

◆最終提出期限(随時受付):2022年1月28日(金)17:00 

2.第二種奨学金の貸与期間延長(最高学年の学生対象)

◆対象者の要件(次の1~3の全てを満たす者)

  1. 令和3年度に最高学年で第二種奨学金の貸与を受けている者
    ※令和3年度の途中で貸与終了する者を含みます。
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、就職の内定取消を受けたこと又は就職先が決まらないこと等で、やむを得ず修業年限を超えて在学することとなった者
  3. 卒業予定期を超えての在学期間延長を及び奨学金貸与の必要性を在学学校長が認める者

◆延長期間:最大1年間
      ※貸与終了予定が令和4年3月の場合、令和5年3月まで延長可能

◆提出書類:第二種奨学金貸与期間延長願(様式は学生支援課で配付)

◆提出期限:2022年1月7日(金)17:00

3.厚生労働省における「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」

◆詳しくはこちら(厚生労働省HP)

 

[掲載日:2021.12.28]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

2021年度下関市立大学院「修士論文研究発表会」

このエントリーをはてなブックマークに追加

下関市立大学大学院では、今年度修了予定者の修士論文研究発表会を開催します。
一般市民の皆様にも、奮ってご参加いただければと思います。

  • 日時
    2022年2月8日(火) 13:30~15:30 ※途中入退室可能
     
  • 実施方法
    Web会議サービス「Zoom」 
     
  • 申込方法
    下記メールフォームよりお申込みください。
    申込メールフォーム

    ※件名は変えずに、本文に表示される必要事項をご入力のうえ、送信してください。
    ※メールフォームが起動しない場合は、下記事項をご入力のうえ、「kyomu@shimonoseki-cu.ac.jp」宛てにメールしてください。
    【件名】大学院発表会参加希望
    【本文】①氏名、②電話番号、③所属(任意)、④学籍番号(本学の学生の場合は学籍番号)
     
  • 申込期限
    2022年2月4日(金)17:00
    ※2月7日中に、アクセス情報等を申請されたメールアドレス宛にお知らせします。

[掲載日:2021.12.27]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
学務部教務課
〒751-8510 山口県下関市大学町二丁目1番1号
TEL.083-252-0289 / FAX.083-252-8099

お知らせ

【公表】産業廃棄物収集運搬・処分業務

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

【重要】「学生等の学びを継続するための緊急給付金」の申請について

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染症の影響で困窮する学生等を支援するため「学生等の学びを継続するための緊急給付金」が創設されました。(令和3年12月20日補正予算成立)

これは、大学等での修学の継続が困難になっている学生等が修学をあきらめることのないよう、現金を支給する事業です。対象となる学生には、10万円が支給されます。

支援を希望する方は以下の内容を熟読し、当事業の趣旨を十分理解のうえ、ご自身で対象者要件を満たすことを確認し、必要書類の準備をお願いします。

12月21日に大学からメール通知があった支給対象者は申請不要です。

 

◆申請の手引き 『学生等の学びを継続するための緊急給付金』申請の手引き
(学生・生徒用)
◆文部科学省HP 『学生等の学びを継続するための緊急給付金』
◆対象学生 『学生等の学びを継続するための緊急給付金』申請の手引き
「P4~5支給対象者の要件(基準)」を満たしていること
◆提出書類 提出1 【様式1】学生等の学びを継続するための緊急給付金申請書
  提出2 【様式2】学生等の学びを継続するための緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書
  提出3 【確認事項】「学生等緊急給付金」申請における確認事項
  提出4 要件確認に必要な証明書類等
◆申請手続き 『学生等の学びを継続するための緊急給付金』申請の手引き「P5~6必要書類と提出先」をご確認のうえ、提出書類を学生支援課に提出
 ※留学生は国際交流センターで受付けます。
◆申請期限 2022年1月 13日(木)15:00 受付完了分まで
◆注意事項 (1) 審査状況によっては給付対象にならない場合があります
(申請者全員が給付対象となるとは限りません。)
  (2) 内容に不備がある場合は受付できません。早めの提出をお願いします。
  (3) 当事業の趣旨をご理解いただき、ご自身において対象者要件を満たす証明書類のご準備をお願いいたします。
  (4) 情報は更新される場合がありますので、継続して本学ホームページをご確認ください。

[掲載日:2021.12. 24 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252-0289 / FAX. 083-252-8099
(お問い合わせ・申請受付 平日 8:30~17:15)
 
 ※留学生の方は
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254‐8693 / FAX. 083-252-8099
(お問い合わせ・申請受付 平日 8:30~17:15)
 
                   ※12月29日~1月3日は大学に入れません。
                   問い合わせ等の対応もできません。

お知らせ

【学生の皆さんへ】Campusmate・Wi-Fi等の停止(12/27)のお知らせ(一部変更)

このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバの定期メンテナンス作業に伴い、以下のとおり、
Campusmateや無線LAN(Wi-Fi)等が停止致しますので、ご注意ください。
※サーバの障害対応もあわせて実施致します。(12/23追加)

 【停止日時】
  2021年12月27日(月) 17:15~20:15
  ※上記時間帯のうち、10分程度の停止が数回あります。
   (Wi-Fiのみ障害対応も実施するため、上記時間帯は停止)

  ※停止時間は、作業状況により延長する可能性があります。

 【停止するシステム】
  ・Campusmate(履修、成績、シラバス等)
  ・学内の無線LAN(Wi-Fi)
  ・各教室等の有線LAN(情報コンセント)

  ※念のため上記の停止時間までに、
   上記の利用を終了して頂くようお願い致します。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご協力の程、よろしくお願い致します。

[掲載日:2021.12.3]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部情報課
TEL. 083-252-1211

お知らせ

2022年度留学生チューターを募集します!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 新しく下関市立大学に入学または交換留学を開始する外国人留学生の、学修や生活のサポートをするための留学生チューターを以下の通り募集します!!

1.説明会の開催日と方法
(1) 第1回目
 日 時:2022年1月12日(水)12時20分~13時
 場 所:本館Ⅰ棟2階 Ⅰ-206
(2) 第2回目
 日 時:2022年1月17日(火) (月)12時20分~13時
 場 所:本館Ⅰ棟2階 Ⅰ-205

 ※ 申込みはgoogle formsで行います。 
 ※ 1回目と2回目の内容は同じです。どちらか都合の良い方に参加してください。
 ※ 新型コロナウイルス感染症の状況によってはZOOMで開催する場合があります。

2.説明会の内容
(1) 留学生チューターとは何か?
(2) どんな活動をするのか?
(3) 活動期間は?
(4) 留学生チューター活動から得られるものは何か?
(5) 質疑応答

3.応募資格
(1) 2022年4月1日現在 2年生以上の学部・大学院に在籍する学生(留学生含む)
(2) 学業成績が良好な学生
(3) 国際交流に関心がある学生
(4) 1年間を通して新入留学生をサポートしたいという意志がある学生

4.応募方法
(1) 締  切:2022年2月4日(金) 17時
(2) 応募方法:google form 

[掲載日:2021.12.22 ]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

トピックス

PBL報告会を開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2021年12月16日(木)に、企業や自治体との連携協定に伴うPBL(課題解決型学習)報告会を開催しました。

 当日は、学生や教職員のほか、関係する企業様もお越しいただき、学生が取り組んだ成果を報告いただきました。一部学生がオンラインで報告し、時流を感じさせる報告会となりました。

【報告テーマ1】下関地域商社の商談サポート~沖縄大交易会2021
【報告テーマ2】百貨店におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)化

 学生たちにとって、課題や目標を共有する難しさ、役割分担やコミュニケーションの重要性など、PBLに取り組んで得た学びについて振り返る良い機会となりました。

 今後の学生の活躍を期待しています。

[掲載日:2021.12.20]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
都市みらい創造戦略機構地域連携課
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622

お知らせ

【留学生対象 学部生・院生】2022年度前期授業料減免申請について

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年度前期授業料減免申請について、以下のとおり実施します。

(1)受付期間  
   2022年1月4日(火)~2022年3月4日(金)17時必着

(2)減免書類
   ①2022年度前期授業料減免申請について
   ②減免申請書
   ③減免申請書記入例
   ④在学状況及び授業料免除状況証明書
   ⑤授業料分納等申請書
    ※新型コロナウイルス感染症の世界的まん延による国際郵便物の一時引受停止国・地域
     に指定され、必要な添付書類が期日までに提出できない場合。通常の分納及び徴収猶
     予の申請とは異なります。

(3)提出書類
   ①減免申請書(必須)
   ②世帯構成を証明するもの(原本・必須)
   ③世帯構成を証明する書類に記載された人物全員分の所得を証明できる書類(原本・必須)
   ④在学状況及び授業料免除状況証明書(必要な学生のみ)
   ⑤授業料分納等申請書(必要な学生のみ)

2022年度前期授業料減免_HP掲載用

 

 

[掲載日:2021.12.20]

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター 国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

外国人留学生選抜の出願について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

大学の一斉休業について(12月29日~1月3日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本学では、2021年12月29日(水)から2022年1月3日(月)までの間、すべての業務を休止させていただきます。この間は、門を閉鎖し、原則として構内への立ち入りもできませんので、ご注意ください。

 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。

 緊急時の連絡先 083-252-0288

 

[掲載日:2021.12.9]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

お知らせ

日本学生支援機構奨学金(貸与・給付)および授業料減免に係る継続手続きについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

来年度の奨学金の継続に関する重要な手続きです。
以下の資料等を熟読し、しっかり手続きについて理解したうえで必ず期限までにお手続きください。

「奨学金継続願」は、学業を続けていくために奨学金が継続して必要か否かを奨学生自身が判断し、提出(入力)するものです。提出期限までに必要な手続きが完了していない場合、奨学金継続の意思なしと判断され、今年度を以って貸与奨学金は奨学生としての資格を失い(=「廃止」)、給付奨学金は支援を受けるとことができなくなります。
なお、給付奨学生は併せて授業料減免の継続手続きを行う必要があります。必要な手続きが期限までに完了していない場合は、奨学金同様、授業料減免は受けることができません。

1.対象者 

 【貸与奨学金】・・・貸与中の1~3年生(併給調整で貸与額が0円の場合を含む)
 【給付奨学金】・・・振込中・保留中・停止中の者(2021年11月以降採用者を除く)

2.説明会日時・場所

 ➀2021年12月20日(月)12:15~13:00  
 ➁2021年12月22日(水)12:15~13:00  
 ➂2021年12月24日(金)12:15~13:00  

 【場 所】・・・B-303教室(B講義棟3階)

 同じ内容ですので、いずれか1回ご参加ください。

3.必要な手続き (※4.資料を熟読の上、期限内にお手続きください。)

【貸与奨学金(第一種・第二種)】

 ➀「奨学金継続願」の提出(スカラネット・パーソナルにて提出)
     提出期間:12月15日(水)~2022年1月21日(金)17:00 厳守

【給付奨学金】

 ➀「給付奨学金継続願」の提出(スカラネット・パーソナルにて提出)
     提出期間:12月15日(水)~2022年1月21日(金)17:00 厳守

 ➁授業料減免対象の認定の継続手続き(申請書を学生支援課へ提出)
   ⑴授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書
   ⑵授業料分納等申請書
     提出期間:12月20日(月)~2022年1月21日(金)17:00 厳守

   ⑶学修意欲の確認レポート 別途フォームを配信(1月17日~入力可能)
     提出期間:2022年1月17日(月)~年2月18日(金)17:00 厳守

4.資料

 <貸与奨学金(第一種・第二種)>
 ・「奨学金継続願」の提出手続きについて
 ・【貸与】適格認定説明会資料 [PowerPoint]
 
 <給付奨学金>
 ・「給付奨学金継続願」の提出手続きについて
 ・【給付】適格認定説明会資料 [PowerPoint]

 <貸与奨学金・給付奨学金【共通】>
 ・スカラネット・パーソナルログイン~継続願の提出について

 <授業料減免>
 ・2021授業料減免の適格認定手続きについて 
 ・授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書
 ・【記入例】授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書
 ・授業料分納等申請書
 ・【記入例】授業料分納等申請書 

※注意点等※

 ・期限を過ぎたことにより生じた不利益については自己責任です。督促等はいたしません。
 ・説明会参加の際は、感染症対策(マスクの着用・手指消毒・間隔をあける等)の徹底をお願いいたします。
 ・出席者が集中した際は他の日程をご案内する場合があります。
 ・説明会開催中は換気を行うため各自防寒対策をお願いいたします。
 ・授業と重なる場合は授業を優先させてください。

[掲載日:2021.12.9]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務部学生支援課
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

下関市立大学後援会からの経済支援について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 下関市立大学後援会より、学部生(※留学生を除く)を対象として「新型コロナウイルス対策学生支援金」を交付いたします。

 詳細については、下記の後援会ホームページをご覧下さい。

[掲載日:2021.12.6]

【お問い合わせ先】
下関市立大学後援会書記 平川(内線522)
TEL  :083-252-8760
E-mail:scu.kouen.gakkai@gmail.com

お知らせ

フグシンポジウム(オンライン)を開催します

このエントリーをはてなブックマークに追加

 この度、都市みらい創造戦略機構主催によるフグシンポジウム(オンライン)を開催します。 

「下関ふくブランドの復権に向けて」と題し、7名の講師による個別講演・報告およびパネルディスカッションを行います。多くの方のご参加をお待ちしております。
★お申込みはWebからの申込みに限ります。申込URLをクリックしお申込みください。

申込URL :https://forms.gle/UEFY68m5FCrGmH2i7

◆日 時:2月9日(水)13:30~16:30
◆場 所:オンライン開催・Zoom(※)を使用します。
◎オンライン開催のため自宅等で視聴可能です。
◆参加費:無料(視聴に伴う通信料は各自負担)
◆申込み:必要(Webからの申込みに限ります)
◆締 切:2月2日(水)
◆定 員:100名
●必要ソフト:Zoomアプリ(アプリでの視聴を推奨・無償版で視聴可能)
◆その他:Zoomアプリ等のインストール、設定等は各自で行うようお願いします。設定方法や当日の通信トラブル等について、個別に対応する事がができません。予めご了承ください。
また、お申込みされた方には開催当日までにZoom入室案内メールを送ります。
●新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本学内での視聴は学生、教職員に限ります。
※Zoomとは・・・テレビ会議と同様に映像(ビデオ)と音声を使って、離れた相手とのコミュニケーションを可能にするアプリです。視聴環境により、カメラ、マイクが必要となる場合があります。

【シンポジウム内容】 

はじめに 開会挨拶・問題提起
 第1部 個別講演・報告 
  (1)「下関ふく復権に向けて~正真正銘の下関産フグで活性化を~」
       佐々木満 元みなと新聞中国支社 参与
  (2)「現場からの進捗状況報告」
       望月俊孝 株式会社河久 代表取締役
  (3)「高成長トラフグ-ゲノム解析の成果」
       渡部終五 東京大学名誉教授・現北里大学海洋生命科学部 特任教授     
  (4)「陸上養殖システムの現状と方向性」
       山本義久 国立研究開発法人水産研究・教育機構水産大学校水産流通経営学科 教授
  (5)「下関産とらふぐ専用飼料の取り組み」
       林兼産業株式会社飼料事業部
  (6)「下関フグブランドの未来」
       濱田英嗣 摂南大学農学部 教授
  (7)「下関フグブランドの復権に向けて~ブランド・オリジン効果の観点から~」
     「下関フグブランドの経済波及効果の試算」
       佐藤隆  下関市立大学経済学部 准教授

 第2部 パネルディスカッション
    テーマ:下関フグブランドの復権へ向けての戦略的課題~科学技術論の観点から~
おわりに 閉会の辞

 総合司会・コーディネーター 佐藤隆(下関市立大学経済学部 准教授)

フグシンポジウムチラシ

▸フグシンポジウムチラシ

[掲載日:2021.12.6]

【お問い合わせ先】
下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp

 

お知らせ

下関市立大学広報サークル特集臨時号を作成しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

準硬式野球部が全国大会に出場しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年度 全国大会に出場した準硬式野球部の選手5名が、地区対抗の全国大会に中国ブロック代表チームの選手として出場しました。

【全国大会詳細】
 大会名:第39回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会
 会 期: 2021年11月12日(金)~11月14日(日) 
 会 場: レクザムスタジアム(香川県営第一野球場)ほか

 全国大会に出場した選手は以下のとおりです。

  • 大野 俊亮(投手・国際商学科4年)
  • 西川 竜司(投手・経済学科4年)
  • 浦上 祥希(捕手・一塁手・国際商学科3年)
  • 伊原 頼希(二塁手・公共マネジメント学科3年)
  • 丹田 巧将(外野手・経済学科3年)

 また、本学の準硬式野球部マネージャー2名も、中国ブロック代表チームのマネージャー・スコアラーとして同行しました。

  • 瀧 葉子(マネージャー・経済学科3年)
  • 森 胡桃(スコアラー・経済学科3年)

 この全国大会は、9つのブロック(北海道・東北・関東・北信越・東海・関西・中国・四国・九州)に分かれて競うもので、上記選手5名は10月3日(日)に岡山県で行われた選考会を経て中国ブロック代表チームの選手に選抜されました。

 学内では11月11日(木)に壮行会が行われ、大学からの全国大会出場賞賜金の目録が理事長より準硬式野球部主将の浦上祥希さんに手渡されました。

 11月13日(土)にレクザムスタジアム(香川県)で行われた予選リーグの試合で、中国ブロック代表チームは残念ながら関西ブロックに2対8、東北ブロックに0対3で敗れてしまいましたが、本学の5選手は全員出場し、全国大会の大舞台でプレーすることができました。

 東北ブロックとの試合では、先発のマウンドを大野投手が任され、浦上捕手との本学バッテリーが実現しました。
 大野投手は5回を無失点(投球数56球)に抑える好投で、浦上捕手は「すごい投球だった。(4年生なので当大会で引退する)先輩と最後にバッテリーを組め、良い思い出になった」と試合を振り返りました。

[掲載日:2021.12.2]

【お問い合わせ先】
 公立大学法人下関市立大学
 学務部 学生支援課
 TEL. 083-252-0289 / FAX. 083-252-8099

トピックス

第1回日本文化の神髄を知ろう!!市大から古代へ~温故知新 恋する灯台のまち下関の絶景を心に刻んで~を開催しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本文化の神髄を知ろう!!」では、留学生を含む本学の学生全員に日本文化への興味を喚起し、理解してもらうことを目的として、2008(平成20)年度から実施しています。

 2021年度第1回は、土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムの館長よりお話を伺いながら館内を視察しました。館長が「日本で一番の遺跡」と言われた土井ヶ浜遺跡はとても興味深い場所でした。
 また、観光地として人気の角島や福徳稲荷神社を巡りました。この季節ならではの日本海の強風を肌で感じながら絶景を楽しむことができました。
 次回の「日本文化の神髄を知ろう!!」も下関をそして日本を再発見できる企画を準備中です。楽しい会にしますので皆さんご参加ください。

211123_人類学ミュージアム①
土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム
211123_福徳稲荷②
福徳稲荷神社

                        [掲載日:2021.12.1]

 

【お問い合わせ先】
下関市立大学
国際交流センター国際交流課
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

ノロウイルスの予防について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎年、冬を中心にノロウイルスによる食中毒が多発しています。ノロウイルスは、食品から人、人から食品への感染が広がり、集団食中毒につながる恐れもあります。ノロウイルスによる食中毒を防ぐため、『加熱・手洗い・消毒』をしっかりと行いましょう。

1.ノロウイルスとは
  • 小型の球形ウイルスで、体内でのみ増殖します。
  • 感染力が強く、10~100個程度の少量のウイルスでも感染します。
  • 感染後、1~3日で発症します。
  • 85℃、1分間以上の加熱で死滅します。
2.症状と感染経路
  • 主症状は嘔吐や下痢で、その他 軽度の発熱、腹痛など、症状に個人差があります。
    通常、数日程度で回復しますが、回復後も1週間程度はウイルスを排出することがあります。
  • 感染経路はほとんどが経口感染で、ウイルスに汚染された食品を生又は十分に加熱調理しないで食べた場合や、家庭や共同生活施設など、人同士の接触する機会が多いところで、飛沫感染する場合があります。
3.予防方法
  • 手洗いは、食中毒や感染症の基本です。
    外出先からの帰宅時や調理時(特に生の肉や魚介類を触った後)、食事の前など石鹸を使用し、流水で必ずよく手を洗いましょう。
  • ペーパータオルを利用し、タオル等の共有は避けましょう。
  • 食材(特に二枚貝などの魚介類)は新鮮なものを選び、十分に加熱調理して食べましょう。
    中心部の温度が85℃、1分間以上の加熱が目安です。

[掲載日:2021.11.29]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622

お知らせ

インフルエンザの予防について

このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフルエンザは、その年により流行の程度に差がありますが、毎年11月から12月に始まり、翌年の1月から3月頃の間に患者が増加します。以下のポイントを重点的に実施することで、感染に備えましょう。

 

インフルエンザを予防する
  1. 大学内の各棟に設置してある消毒液を使用して、感染を予防しましょう。
  2. インフルエンザの予防接種を受けましょう。予防接種の効果は接種後約2週間で現れ始め、約5か月間継続するとされています。
  3. 帰宅時や食事の前などは、必ずうがいや石鹸での手洗いをしましょう。
  4. バランスのよい食事と十分な休養をとり、早めに疲労を回復させましょう。
  5. 人込みや繁華街への外出を控え、外出するときにはマスクを着用しましょう。
  6. ソーシャルディスタンスを保ちましょう。
インフルエンザにかかったら
  1. 水分(お茶、ジュース、スープなど)を十分に補給しましょう。
  2. 早めに医療機関を受診し、学校や職場は休みましょう。
  3. インフルエンザと診断された学生の方は、必ず学務部学生支援課宛に電話で連絡をしてください。
  4. 発症後5日あるいは解熱したのち、2日を経過してから通学してください。
せきエチケット
  1. せき・くしゃみの際は、ハンカチ、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけ1m以上離れましょう。
  2. せきが出るときは、周りの人にうつさないためにマスクを着用しましょう。また、せきをしている人に、マスク着用を促しましょう。

[掲載日:2021.11.29]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務部総務課
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622
学務部学生支援課
TEL. 083-252-0289 / FAX. 083-252-8099

お知らせ

2022年度の授業実施方針について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

下関市立大学生活協同組合様から受験生応援グッズが寄贈されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月17日(水)に「下関市立大学受験生応援グッズ贈呈式」が行われました。

 下関市立大学生活協同組合様から、受験生の新型コロナウイルス感染症対策として感染防止キット3,000個が寄贈されました。

 贈呈式では、下関市立大学生活協同組合の高橋和幸理事長から公立大学法人下関市立大学の山村重彰理事長へ、グッズの一部が手渡されました。

 グッズは今年度の各入試会場で受験生に配付いたします。

[掲載日:2021.11.17]

【お問い合わせ先】
下関市立大学入試部入試課
TEL. 083-254-8611 / FAX. 083-254-8611
E-mail. nyugaku@shimonoseki-cu.ac.jp

お知らせ

下関市立大学広報第95号を作成しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

2022年度下関市立大学入学試験(学校推薦型選抜、特別選抜、第3年次編入学試験)の実施について

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

11月20日の入学試験を受験する方へ(受験上の注意)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トピックス

市民大学公開講座「GDP(国内総生産)を考える」を開講しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月9日(火)に市民大学公開講座「GDP(国内総生産)を考える~社会の「良さ(豊かさ)」を測るモノサシか?」をオンライン開講しました。

 本学経済学部の磯谷明徳特命教授より、GDP(国内総生産)について、その指標とはどういうものか、またそれは社会の「良さ」・「豊かさ」を測る指標と言えるのかどうかについて説明がありました。もしGDPに代わりうる指標があるとすればそれは何かについても具体的に解説しました。事前に配布した資料を基に、事例を挙げながら講義が進みました。講義は、Zoomを使用したオンライン開催として行い、受講生の方々はとても熱心に聞き入っておられました。一方的に話すだけでなく質疑応答の時間を設けるなど、大変実りあるものとなりました。

 2021年度の公開講座は本講座で最後になります。コロナ禍ということもあり、今年度の講座はすべてオンラインで開催しました。受講された皆さまは対面式講座とは違う体験をされたと思います。来年度もどのような形になるかわかりませんが、公開講座は開催する予定です。時期が来ましたら、ホームページ等でお知らせしますので皆さまのご参加をお待ちしております。

 

[掲載日:2021.11.10]

【お問い合わせ先】
下関市立大学都市みらい創造戦略機構(地域連携課)
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikirenkei@shimonoseki-cu.ac.jp